ページの本文へ

日立ハイテク
  1. Home
  2. 技術情報
  3. OTソリューション(計測・制御・分析)
  4. フィールド機器・分析計
  5. 差圧・圧力伝送器シリーズ
  6. 絶対圧力測定
絶対圧力測定

日立の絶対圧力伝送器は、
E形センサーの採用と独自の受圧部構造により、
大気開放時や過大圧印加時に対し耐久性を確保しています。

絶対圧力測定

差圧・圧力伝送器を用いた圧力測定では、大気圧基準の圧力測定と絶対真空基準の絶対圧力測定があります。

絶対圧力測定においては、伝送器内部の真空基準室を用いて圧力測定を行うことで、大気圧の変動が測定値に影響しない構造になっています。

日立の絶対圧力伝送器は絶対圧力測定において高精度かつ長期安定性を実現しておりますので、その特長についてご紹介します。

日立の
絶対圧力
伝送器

日立の絶対圧力伝送器は、独自の受圧部構造により、真空測定において高い信頼性を確保しています。また、長期安定稼働も実現しており、多くのお客さまに高い評価をいただいております。

受圧部構造

ユーザーでは絶対圧力伝送器のゼロ点調整を行うことが難しいため、安定した真空基準室を作ることが最も重要なポイントとなります。

日立伝送器の特集ページ
日立ハイテクソリューションズのOTソリューション(計測・制御・分析)ラインアップ OTソリューション(計測・制御・分析)お役立ち情報(ライブラリー)
ページ先頭へ