ページの本文へ

日立ハイテク
  1. Home
  2. ニュース・イベント一覧
  3. 日立 UH4150AD+ 発売1周年キャンペーン

日立 UH4150AD+ 発売1周年キャンペーン

期間	2022年12月	ご発注分まで

日立製品をご愛用頂き誠にありがとうございます。
この度、新製品として大変ご好評頂いていますUH4150AD+の発売1周年を記念して付属装置をセットにした特別価格キャンペーンを実施させていただきます。
この機会に是非、ご検討をお願いします。

UH4150AD+ 本体・ オプション3点セット

(検知器・試料ホールダ・オプションソフト)

限定10システム

通常価格¥10,488,000(税別)→キャンペーン価格¥8,880,000(税別)

-
  • InGaAs検出器を搭載
    産業応用される近赤外領域の光学部材の低ノイズ評価に最適
  • 測光レンジ の拡大
    感度の低下する近赤外領域においても高Absの測定に対応
  • 定評のあるUH4150の光学系を踏襲
    定評のある平行光光学系を踏襲、従来の付属装置も利用可能*1

定価:¥9,000,000  P/N:1J1-0041

*1 対応状況については、営業にご確認ください

セットオプション

φ60標準積分球付属装置

φ60標準積分球付属装置

試料側8°、対照側0°の拡散・全反射測定共用タイプの積分球です。

定価:¥1,200,000 P/N:1J1-0172

ガラスフィルタホールダ

ガラスフィルタホールダ

ガラスフィルタのような板状固体試料の透過率・吸光度を測定します。

定価:¥58,000 P/N:134-0207

GLP/GMPプログラム

装置性能確認作業を軽減できます。項目別測定モードや自動計測モード(試料不要の場合可能)も準備。また測定目的に合わせて判定の許容値範囲の設定も可能です。

定価:¥230,000 P/N:1J1-0203

* 本体価格に制御用PCおよび据付調整費は含まれません。

上記の構成以外のシステムは別途お問い合わせください。

UH4150AD+の特長

InGaAs検出器を搭載、近赤外領域の低ノイズ化を実現

Point1:切替段差が圧倒的に改善!!
Point2:微小サンプルでの測定精度が向上!!

UH4150では近赤外線領域にPbS検出器を使用していましたが、本製品ではより高感度なInGaAs半導体検出器を新たに搭載しました。低透過率時での有効な低ノイズ測定が可能になったことで、より正確な測定データを取得できます。
高感度化されたことで、低透過率や微小サンプルなど微弱測光時の測定データも安定しました。

微小サンプル透過付属装置(オプション)利用のベースライン (Φ 1 mmマスク使用時)
微小サンプル透過付属装置(オプション)利用のベースライン
(Φ 1 mmマスク使用時)

UH4150AD+の測定データ*2

*2 直入射検出器を使用

新規光学系でダイナミックレンジ拡大

硝酸コバルト水溶液の吸収スペクトル
硝酸コバルト水溶液の吸収スペクトル

紫外・可視域の測光レンジの確認として、硝酸コバルト水溶液の各濃度における吸収スペクトルを測定しました。吸光度 8 Absまで良好な直線関係であることが分かります。

近赤外領域のNDフィルタ測定例
近赤外領域のNDフィルタ測定例

近赤外領域は、(A) 1 Absと(B) 3 Absに相当するNDフィルタを組み合わせて、7 Abs相当(A:1枚、B:2枚)の吸収スペクトルを測定しました。
単体の測定値から計算した7 Abs相当の計算値と測定値が一致していることが分かります。

お問合せ

株式会社日立ハイテクサイエンス
営業本部 SP営業部
電話:080-1172-702(本社営業部門代表)