ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテク

ラボ作業工程の自動化・設備化

日立ハイテクは、お客様が抱えていらっしゃる品質向上の為の課題に対して、様々な品質管理ソリューションを提案しております。
中でも、ラボラトリー内の計測、作業精度のばらつきといった現場課題を、ロボットを用いた自動化によって劇的に改善致します。
また、自動化による作業安定化・精度向上だけでなく、現場で得られるデータの有効利用によって、作業工程管理やトレーサビリティの確保も実現します。

お客様が抱える課題と当社の提供価値

お客様の抱える課題

  • 品質のばらつき
  • 設備の稼働率低下
  • データが改ざんされるリスクがある
  • 分析データのトレースが難しい
  • データインテグリティ対応

お客様の現場

提供価値

  • 品質安定性の確保・向上
  • 設備の稼働率向上
  • コンプライアンス遵守
  • トレサビリティ確保
  • データインテグリティ確保

ラボ作業工程の自動化による作業安定化・精度向上

提供価値

  • 作業品質の安定
  • 作業安全性の確保
  • 作業のばらつき、人為的ミス回避

ラボ自動化設備 紹介動画

HPLC前処理:希釈~定容~攪拌~分注~バイアル蓋閉め
HPLC前処理:希釈~定容~攪拌~分注~バイアル蓋閉め

本設備の動画をご覧になりたい方は、お問い合わせボタンから個人情報をご登録願います。追って閲覧用URLをご連絡致します。

双腕ロボット単体の仕様詳細は下記ページリンク内の『ヒト型ロボット NEXTAGE』をご覧下さい。

管理PCによる作業工程管理・稼働監視

管理PC 紹介動画

管理PC 紹介動画

本管理PCの動画をご覧になりたい方は、お問い合わせボタンから個人情報をご登録願います。追って閲覧用URLをご連絡致します。

提供価値

  • 最適工程設計によるリードタイプ短縮
  • 実行動作のロギングによるトレーサビリティ確保 ⇒ データインテグリティ対応