ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテクノロジーズ

日立SEMセミナー 2018(神奈川)
~One-UPしたい人 必見!SEMテクニカル講座~

SEMの基礎を中心とした「日立SEM基礎セミナー」に比べ、今回は応用編です。
「きれいなSEM画像を取得するにはどうすれば良いか」および「SEMのリモート」をテーマとしたセミナーです。
かながわサイエンスパークにて開催いたします。
奮ってご参加賜りますようご案内申し上げます。

開催日

2018年2月5日(月)

開催時間

13:00~17:20(受付開始 12:30~)

会場案内

神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1
かながわサイエンスパーク(KSP)KSPホール

参加費

無料

定員

120名
*原則として、先着順、同じ部署から2名まででお願いします。

お申し込み

受付は終了いたしました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

問い合わせ先

株式会社日立ハイテクノロジーズ
科学システム二部
担当:小平(おだいら)
TEL:03-3504-7378

スケジュール

スケジュール
時間 テーマ/内容
12:30~ 受付開始
13:00~14:00

SEMにおける像障害の原因と対応策
~チャージアップ、ドリフト、コンタミネーション、試料ダメージ~

14:00~14:45

FE-SEMにおける信号選択技術と使い分けについて

14:45~15:15 休憩
【卓上顕微鏡の実機を展示します】
15:15~16:15

SEM向け クラウド活用による画像共有とリモートデモ
~日立ハイテク 統合IoTサービスポータル「ExTOPE」のご紹介~

16:15~16:45

μXRF on SEMとEDS検出器FlatQUADの紹介
~SEMにX線管球を搭載し、電子線とX線励起により、試料の深さ方向を変えた分析~

ブルカー・エイエックスエス株式会社

16:45~17:15

SEMにおける最新アプリケーションのご紹介
~その場観察、相関観察法~

17:15~17:20

閉会のご挨拶

  • * 演題、講演時間などにつきましては、予告なく変更することがあります。
    あらかじめご了承ください。