ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテク

第18回 ABiS電子顕微鏡トレーニング:日立ハイテク-Leica ウルトラミクロトームワークショップ-常温・凍結超薄切片作製法の基礎-

12月9日・10日に兵庫県立大学(播磨理学キャンパス)にて先端バイオイメージング支援プラットフォーム主催の「第18回 ABiS電子顕微鏡トレーニング:日立ハイテク-Leica ウルトラミクロトームワークショップ」が開催されます。
これからウルトラミクロトームを始められる方から、凍結切削を極めたい方までの幅広い研究者/技術者、および学生等を対象とした内容で、電子顕微鏡用試料作製のスキルアップに役立つ実機を用いたワークショップです。

1日目(12月9日)は常温超薄切削法の基礎、2日目(12月10日)は難易度の高い技術である凍結超薄切片作製法を中心に構成したトレーニングとなっています。なお、凍結切削法では、免疫染色を行う際に試料切片上の抗原性の保持が良い徳安法やCEMOVIS(非晶質凍結切片のクライオ電子顕微鏡法)、さらに水溶性高分子材料などの凍結超薄切片の回収に役に立つ【マイクロマニピュレーターシステム(シングル / ダブル)】の使い方も紹介します。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

開催日

2021/12/9(木)~ 2021/12/10(金)

開催時間

各日9:30受付開始-17:00終了

定員

各日10名
* 原則として、先着順とさせていただきます。

参加費

無料

主催

新学術領域研究「学術研究支援基盤形成」 先端バイオイメージング支援プラットフォーム
兵庫県立大学大学院 理学研究科
公益社団法人 日本顕微鏡学会 生体解析分科会
認定NPO法人 綜合画像研究支援(IIRS)
ライカマイクロシステムズ株式会社
株式会社 日立ハイテク
株式会社 日立ハイテクフィールディング

お申し込み

以下サイトをご確認の上お申込みください。

* お申込み締切日時 2021年12月2日(木)

会場所在地・交通案内

兵庫県立大学 播磨理学キャンパス 研究2期棟 電子顕微鏡施設
〒678-1205 兵庫県赤穂郡上郡町光都3-1-2

問い合わせ先

ライカマイクロシステムズ株式会社
(詳細は上記申込先のリンクからご確認ください。)

プログラム

プログラム
時刻(時間) 講演内容
9:30 受付開始(相生駅発9:10発のバスに乗車)
10:00~11:45 講義:常温・凍結超薄切片法
11:45~12:00 電子顕微鏡製品の紹介
12:00~13:00 昼休み
13:00~16:00 実習:ウルトラミクロトームによる切削
16:00~17:00 まとめ:質疑応答/意見交換
17:00 終了
  • * 演題、講演時間などにつきましては、予告なく変更となることがあります。あらかじめご了承ください。