ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテクノロジーズ

自動分析装置 LABOSPECT 003

【本ページは医療従事者向けです】

分析性能、技術、信頼のブランド
コンパクトでフレンドリーなLABOSPECT 003

従来の分析性能を継承しつつ、さらなる信頼性向上のための新技術、新機能をコンパクトボディに集約。
処理能力最大320テスト/時、同時分析項目最大42項目(比色分析)の、操作性のよい小型シングルマルチアナライザーです。ルーチン検査はもとより、緊急検査や特殊検査など各種用途で活躍します。

価格:お問い合わせください

取扱会社:株式会社 日立ハイテクノロジーズ

    特長

    コンパクト設計

    操作部を装置本体と一体化することにより、省スペース化を図りました。

    自在アダプタ付サンプルディスク

    サンプルカップおよびサイズの異なる試験管、採血管に対応。一般検体、緊急検体、標準液、精度管理試料、ISE洗浄液等トータルで110検体架設可能で、その割付は操作画面で設定します。また、検体架設時と測定直前にIDを確認するダブルチェック方式検体ID読取機能により信頼性の向上を実現します。
    (検体ID装置(オプション)付きの場合)

    サンプリングプローブ詰まり検知機能

    サンプル吸引時のプローブ内圧力変化をMTS(マハラノビス・タグチシステム)法により解析し、異物混入等による吸引時の異常を自動検出します。
    *:特許取得済

    非接触方式攪拌(かくはん)

    圧電素子により発生する超音波波動により、攪拌機構が反応液に触れることなく攪拌を行います。この方式の採用により、攪拌棒によるクロスコンタミネーションをなくし、さらに攪拌機構の洗浄水が不要になることで、水の使用量および廃液量を低減します。

    LABOSPECT専用試薬

    LABOSPECT専用試薬は、複数の提携試薬メーカと日立ハイテクノロジーズとの相互協力により、装置への適合性が確認された試薬です。試薬ボトルに添付されたバーコードにより、メーカ、項目、製造上の識別番号、試薬タイプ、ボトルサイズなどを管理します。専用試薬をご使用いただくことにより、試薬ボトルのフリーセッティング、分析パラメータのダウンロードなどが可能となり操作性向上に貢献します。

    仕様

    項目 内容
    処理能力 比色 最大320テスト/時
    ISE単独 最大480テスト/時
    検体架設数 110検体
    検体架設方法 ターンテーブル
    検体量 1.5~35.0µL(0.1µLステップ)
    試薬分注量 5~180µL(1µLステップ)
    反応液量(測光必要量) 100~250µL
    試薬ボトル架設数(洗剤含む) 42ポジション
    攪拌方法 非接触方式(超音波攪拌)
    外形寸法 1,325(幅)×859(奥行き)×1,260(高さ)mm *1
    質量 約270kg
    *1
    高さは操作部を含まない寸法です。

    配置例

    *:
    配置図にプリンタは含まれておりません。
    *:
    配置図にある純水供給装置は、本体に含まれませんので別途ご購入が必要です。

    特別付属品(別売オプション)

    特別付属品(別売オプション)
    項目内容
    電解質分析装置 フロータイプイオン選択電極により(Na+、K+、Cl-)の3項目を同時測定

    販売名:LABOSPECT 003 日立自動分析装置
    製造販売届出番号:08B2X10005001007
    一般的名称:ディスクリート方式臨床化学自動分析装置
    一般医療機器(特定保守管理医療機器該当、設置管理医療機器該当)

    *:
    「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で定められた特定保守管理医療機器は、医療機器販売業・貸与業の許可業者からご購入ください。