ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテクノロジーズ

OXFORD エネルギー分散型X線分析装置 AZtecEnergyシリーズ

SDD検出器対応の新型EDXエンジンTru-QTM で、これまで以上に正確な定性分析・定量分析ができるとともに、元素マッピングは4000×4000に対応。一般的にEDXではオーバーラップしてしまう元素ピークを、データ収集中にリアルタイムでピーク分離して各元素マップを表示できます。

価格:
x-actシリーズ:19,700,000円~
X-Maxシリーズ:21,500,000円~

取扱会社:株式会社 日立ハイテクノロジーズ

    特長

    Powerful

    AZtecは数々の新しいツールと技術を持ち、システムを使う全ての方が “正しい分析結果” を得ることを可能にします。

    Accurate

    新技術Tru-QTM により、スタンダードレス定量分析を次のステップへ押し上げました。AZtecでは、特別な操作をすることなく正確な結果を得ることが可能です。

    Flexible

    習熟の度合いによらず、AZtecは分析手順を明確にして示すことも、独自の手順に従った分析画面を配置することも可能にします。

    Innovative

    数々の新しい手法と表現により、皆様の決断を助ける有意義な情報を獲得します。

    Fast

    正確で素早い分析を行うため、AZtecのすべての機能は、動作スピードと生産性の向上を念頭において最適化されています。

    Structured

    習熟の度合いによらず、AZtecはステップノートや目的に応じて編集可能なSOP (Standard Operation Procedure)により分析をサポートします。

    仕様

    検出器

    項目X-Max80X-Max50X-Max20x-Act
    検出素子有効面積 80mm2 50mm2 20mm2 10mm2
    分解能 PremiumMn-Ka 124eV 129eV
    F-Ka 58eV 75eV
    C-Ka 48eV 72eV
    分解能 StandardMn-Ka 127eV 133eV
    F-Ka 64eV 80eV
    C-Ka 56eV 75eV
    検出元素 Be~Pu