ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

機器分析の中でも幅広い分野で用いられている可視・紫外分光光度計は、これら光学フィルタで校正することにより、測定値の信頼性が向上します。

この光学フィルタは、分光光度計の取り扱い等を定めた規格「吸光光度分析通則」(JIS K 0115)、および「日本薬局方」に対応しております。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

仕様

次の校正値付光学フィルタを提供します。

  1. 波長校正用フィルタ
    • 波長用ネオジムフィルタ : 波長範囲 400 ~ 700 nm
    • 波長用ホルミウムフィルタ : 波長範囲 280 ~ 600 nm
  2. 透過率(吸光度)校正用フィルタ
    • 透過率用可視域フィルタ : 透過率 1, 10, 20, 30, 40, 50%T (440 ~ 650 nm)
    • 透過率用近紫外域フィルタ : 透過率 10, 30, 50%T (約320 ~ 400 nm)
    • 透過率用紫外域フィルタ : 透過率 10, 30, 50%T (220 ~ 290 nm)
  3. 形態
    • フィルタとホルダを一体化したもので、10mm 角型セルホルダに装着できます。

保証精度・期間

校正の保証精度

  1. 波長校正用光学フィルタ
    ± 0.3 nm
  2. 透過率校正用光学フィルタ
透過率10 ~ 30 %30 % 以上
可視域 (相対値) ± 1 % ± 1.5 %
近紫外域(相対値) ± 1 % ± 1.5 %
紫外域 (相対値) ± 2 % ± 3 %

校正保証期間

校正の保証期間は、1年間です。 それ以降は、再校正で値を付け直すことにより、継続して使用できます。

参考データ

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。