ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

光学顕微鏡で用いる準超薄切片から、TEMで要求される高品質な超薄切片、さらにSEM、あるいはAFM観察で必要な高い面精度の断面作製にも活用できます。
超精密機構でありながら、人間工学に基づいた設計、およびタッチパネル式コントロールユニットの直感的レイアウトを採用したLeica EM UC7は、さまざまな場面で最高品質の試料作製に適しています。
※左写真はFC7が付属したものです。

価格:お問い合わせください

(製造元:ライカ マイクロシステムズ株式会社)

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

特長

  1. マウスコントロール可能な液晶タッチパネルの採用
    • ユーザーフレンドリーな画面。
    • 最大7ユーザーの設定が可能。
  2. LED照明の採用により試料と切片の視認性が向上
    • トップ・バック・試料透過・スポット各照明の段階調整が可能。
    • 低ランニングコストの実現。
  3. ナイフステージの自動化
    • E-W測定システムにより左右幅の簡易測定可能。
    • 簡易自動トリミング機能搭載。
    • 粗移動と精密移動の2種類の移動モード。

仕様

Leica ウルトラミクロトーム EM UC7 製品仕様 コントロールユニット(本体と別置き)
項目内容
液晶タッチパネル設定
(i,b)
切削スピード、切削厚さ、切削ウインドウ、戻りスピード、マルチLED照明システム、セクションカウンタ等表示、FC7コントロール標準内蔵
簡易液晶タッチパネル設定
(k)
切削スピード、切削厚さ、切削ウインドウ、戻りスピード、マルチLED照明システム、セクションカウンタ等表示、FC7コントロール標準内蔵
キーパッド設定(rt) 切削スピード、切削厚さ、切削ウインドウ、戻りスピード、リセット、マルチLED照明システム(輝度調整は無し)、セクションカウンタ等表示
アンチスタティックコントロール 付属(デバイスはオプション)
切 削 厚 1nm~15µm(I,b,k)、1nm~5µm(rt)
切削スピード 0.05~100mm/s(i,b,k)、0.2~90mm/s(rt)
カッティングウインドウ 0.2~14mm(I,b,k)、0.3~14mm(rt)
ナイフステージ N-S自動送り、E-W自動送り(iとbのみ簡易測長機能付)
ステレオマイクロスコープ 標準装備(i:エルゴウェッジ付属 b,k,rt:固定)
照  明 4LED(トップ、バック、試料透過、スポット)
アンチバイブレーションシステム 搭載
オートトリミング機能 搭載(rtは無し)
電  源 100~260VAC、50/60Hz
*
UC7rtのコントロールユニットはキーパッドになります。
寸法・重量
項  目寸法((幅)×(奥)×(高))重  量
本  体 350mm×530mm×540mm 40kg
液晶コントロールユニット(10インチ) 270mm×250mm×205mm 3kg
簡易液晶コントロールユニット(7インチ) 200mm×160mm×65mm 2kg
キーパッドコントローラー 200mm×160mm×65mm 2kg

シリーズ

Leica ウルトラミクロトーム EM UC7 シリーズ例
型 式UC7iUC7bUC7kUC7rt
コントロール 液晶パネル 液晶パネル 簡易液晶パネル(7インチ) キーパッド
MSキャリア 傾斜可 傾斜可 固 定 固 定
顕微鏡 エルゴウェッジ付
9.6~77倍
標 準
10~64倍
標 準
10~64倍
標 準
10~48倍

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。

関連製品