ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

米国ネテリオン社と総販売代理店契約を締結

-業界ナンバーワン、次世代アダプターを販売-

2005年2月15日

株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:林 將章/以下、日立ハイテク)は、米国・ネテリオン社(Neterion Inc.)と次世代、超高速の10ギガビット・アダプター製品について、日本市場における総販売代理店契約を2005年2月15日に締結しました。

ネテリオン社は、カリフォルニア州に本社を置く10ギガビットのアダプターカードの開発、製造ベンダーで、業界1位のリーディングカンパニーです。同社製品「Xframe」は、高速通信、ハイパフォーマンス、高信頼性を実現する製品で、次世代インターネットプロトコルであるIPv6もサポートしています。
同社は、すでに米国において業界大手のシリコングラフィックス社、クレイ社、ヒューレット・パッカード社と契約を締結しており、サン・マイクロシステムズ社ともサーバー、ストレージ接続用の次世代10ギガビット開発において契約を締結しています。

日立ハイテクは、企業内データセンター、高性能コンピュータマーケットなど10ギガビット製品を探されている顧客にとってネテリオン社の「Xframe」は最適な製品であると考えており、大きな期待を持っています。
今回の契約により国内のサーバー、ストレージメーカーへの販売をはじめ、販社を設置し積極的に販売を行っていきます。

なお、本契約についてはベンチャーキャピタル大手の株式会社ジャフコの協力を得ています。

ネテリオン社製アダプターカード「Xframe」
ネテリオン社製アダプターカード「Xframe」

(ご参考)

ネテリオン社の概要

ネテリオン社の概要
社名Neterion Inc.(2005年1月に社名変更、旧社名:S2io社)
設立2001年
本社米国カリフォルニア州クパチーノ(カナダ・オタワに開発拠点あり)
CEOデーブ・ザブロスキー氏(Mr. Dave Zabrowski)

10ギガビットアダプターカードのハード、ソフトを提供するベンダー。「Xframe」製品は、高速通信、ハイパフォーマンス、高信頼性を実現する製品。「Xframe」、「Xframe II」は、IPv4、IPv6をサポートしオフロード機能や現行のTCP/IPインプリメンテーションにおいて、スタックせずに完全な状態で保護可能な機能も有す。
ドライバは、Windows、Linux、HP-UX、 AIX、Solaris、Irixをサポート。
2004年6月に実施のCラウンドの資金調達では、(株)ジャフコも参加し$42M以上を調達。

ホームページ: http://www.neterion.com/

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

お問い合わせ先
情報・生産事業統括本部 情報システム営業本部 ITシステム部
担当:近藤
TEL:03-3504-7447
報道機関お問い合わせ先
総務部広報課:塩澤
TEL:03-3504-5637