ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2014年3月17日

株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:久田 眞佐男/以下、日立ハイテク)は、経済産業省が認定・顕彰する「グローバルニッチトップ(GNT)企業100選」に認定され、3月17日(月)、経済産業省において表彰式・懇親会が行われます。
「GNT企業100選」は、国際市場の開拓に取り組んでいる企業のうち、ニッチ分野において高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「GNT企業」として認定、顕彰するものです。
今回、日立ハイテクの「キャピラリ電気泳動型DNA解析装置」が、その戦略性・市場占有性・国際性などを高く評価され、「GNT企業」に認定されました。

日立ハイテクが開発した遺伝子配列を解析する「キャピラリ電気泳動型DNA解析装置」は、2000年よりビジネスパートナーであるThermo Fisher Scientific Inc.(本社:米国)のLife Technologiesによって同ブランドの提供する試薬と組み合わせて販売が開始されました。
本装置はこれまで、2003年に完了したヒトゲノムの全塩基配列を解析する「ヒトゲノムプロジェクト」において主要な役割を果たすなど、生物学や医学などライフサイエンスに関わる研究に広く用いられてきました。また近年、科学捜査などにおけるDNA型鑑定や遺伝子診断などの応用分野でも用いられている日立ハイテクの主要製品です。
日立ハイテクの信頼性の高い本装置と、全世界で販売・サービスを展開するLife Technologiesとのコラボレーションが評価され、遺伝子配列解析の業界標準となり、ワールドワイドで極めて高いシェアを獲得しています。

日立ハイテクは、今回の「GNT企業100選」への選出を励みに、一層の技術革新と国際市場のさらなる深耕に注力してまいります。

キャピラリ電気泳動型DNA解析装置

キャピラリ電気泳動型DNA解析装置

Copyright © 2014 Life Technologies Corporation. Used under permission

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

報道機関お問い合わせ先
CSR本部 CSR・コーポレートコミュニケーション部
担当:武内、松本  TEL:03-3504-7760
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。