ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2015年4月1日

株式会社日立ハイテクノロジーズ
執行役社長 宮﨑 正啓

 新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。
 当社の将来を担う、希望に満ち溢れた皆さんを本日ここに迎えられましたことは、大きな喜びであり、我々一同、心から歓迎申し上げます。

 最初に皆さんにお伝えしたいことは、“日立ハイテクグループの主役は、ほかならぬ皆さん一人ひとりである”ということです。
 「経営は、人を通して事を成す」という言葉があります。日立ハイテクグループにおいても、それぞれの事業はそれぞれの現場で、日々つくりだされています。皆さんには、それぞれの現場でお客様に対して価値を生み出し、ワクワクしながら全力疾走していただきたいと思います。
 新入社員の皆さんにお願いしたいことは次の2点です。

1.変化への挑戦=Challenge to Change

 今、グローバル市場で求められているのは、「個別化」と「専門化」です。日立ハイテクグループは、そのトレンドを的確につかみ、先頭を走る存在にならなければなりません。
 皆さんには、ぜひとも「変化への挑戦=Challenge to Change」のマインドを持っていただきたいと思います。そのためにも、まずは基本をきちんと習得することをお願いします。どんなに地味な仕事でも、基本を学び、きちんと実践することから全てが始まります。その上で、前向きに、そして積極的に変化に挑戦をすることを期待しています。

2.出会いを大切に

 新しい出会いは、皆さんの視野を広げ、可能性を広げ、成長するきっかけを与えてくれます。今日この場で出会った仲間たち、これから出会う人々を大切に心に刻んでいただきたいと思います。これが皆さんの社会人としての、また人としての財産になるでしょう。
 また、グローバル・プレーヤーとして、各国の文化的背景や個人の多様性を理解し、ダイバーシティを尊重してください。こうしたオープンマインドの姿勢の中で、仲間たちとのチームワークを大切にしながら、当社の新しい時代を切り拓いていってほしいと思います。

 最後に、当社が社会から信頼される企業であるために、「基本と正道」を常に意識する、ということを皆さんにお願いします。常に「損得よりも善悪」という基本に従って物事を判断して下さい。一人ひとりが当社の看板を背負っていることを常に意識し、ビジネスでも私生活においても、それにふさわしい行動をしていただきたいと思います。

 皆さんが大いに活躍され、当社の発展に貢献して頂くことをお願いすると同時に、一人ひとりの人生の目標を実現し、明るく健康で実りある人生を 送られますことを祈念し、私の歓迎の挨拶といたします。

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

報道機関お問い合わせ先
CSR本部 CSR・コーポレートコミュニケーション部
担当:武内、松本  TEL:03-3504-7760
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。