ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

 株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:宮﨑 正啓/以下、日立ハイテク)は、2016年9月1日をもって、福岡県大牟田市に「株式会社日立ハイテク九州」(以下、日立ハイテク九州)を新設します。また2016年10月1日をもって、日立ハイテクおよび日立ハイテクの100%子会社である株式会社日立ハイテクマニファクチャ&サービス(取締役社長:横林 敏昭/以下、日立ハイテクマニファクチャ&サービス)より、日立ハイテク九州にバイオ・メディカル事業の一部を譲渡し、同事業におけるスピーディーな製品開発と技術開発力の強化を推進します。

目的

 日立ハイテクの最注力分野であるバイオ・ヘルスケア分野の生化学・免疫・遺伝子・細菌市場やDNA関連市場は、今後も引き続き堅調な成長が期待されています。日立ハイテクグループでは、那珂地区(茨城県ひたちなか市)を主要拠点とし、日立ハイテクおよび日立ハイテクマニファクチャ&サービスにおいて医用分析装置・バイオ関連機器の開発・設計・製造を行っています。さらに2012年にBCP対応拠点として開設した日立ハイテク 大牟田センタ(福岡県大牟田市)においても、同関連機器の一部の製造を行っています。
 このたび、日立ハイテクグループ全体における医用分析装置・バイオ関連機器の生産能力拡充とさらなる事業効率向上を目的に、日立ハイテク九州を新設します。日立ハイテク九州に、日立ハイテクおよび日立ハイテクマニファクチャ&サービスより、同関連機器の開発・設計・製造機能の一部を移管することにより、競争と変化の激しいバイオ・ヘルスケア分野においてスピーディーな製品開発と技術開発力の強化を図ってまいります。

*
BCP (Business Continuity Plan): 事業継続計画

日立ハイテク九州の概要

日立ハイテク九州の概要
名称 株式会社日立ハイテク九州
所在地 福岡県大牟田市手鎌1892-1
代表者の役職・氏名 未定
事業内容 医用分析装置・バイオ関連機器および消耗品の開発、設計、製造
資本金 80百万円
設立年月日 2016年9月1日
大株主および持株比率 株式会社日立ハイテクノロジーズ 100%

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

報道機関お問い合わせ先
CSR本部 CSR・コーポレートコミュニケーション部
担当:武内、松本  TEL:03-3504-7760
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。