ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2017年7月4日

株式会社日立ハイテクノロジーズ

 株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:宮﨑 正啓/以下、日立ハイテク)は、2017年4月26日付「Oxford Instruments plcグループの産業計測機事業の一部に関する株式取得(子会社)及び事業譲受に関する契約締結のお知らせ」にてご案内のとおり、英国のOxford Instruments plc (本社:英国 オックスフォード州、代表:Ian Barkshire/以下、「OI社」)の有する産業計測機事業のうち原子分光製品(蛍光X線分析装置、磁気誘導計測装置、発光分光分析装置、レーザー誘起ブレークダウン分光分析装置)の事業(以下、「対象事業」)に関し、OI社の子会社の株式取得およびOI社の子会社からの事業譲受を2017年7月3日に完了しました。

 このたびのOI社株式取得・事業譲受により、イギリス・ドイツ・フィンランド・中国・アメリカにある旧OI社の子会社5社を当社グループに加え、シンガポール・インドにおける対象事業をOI社子会社から当社グループ会社2社が譲り受けました。これにより、日立ハイテクが強みを持つベンチトップ型原子分光製品にOI社が強みを有するハンドヘルド型原子分光製品が加わることから、製品ラインナップが拡充し、今後さまざまな試料形態や測定シーンなどのニーズにお応えすることが可能になります。また、これまでにOI社が構築してきたワールドワイドでの販売ネットワークが日立ハイテクグループに加わることで、さらなる販売・サービス体制の強化を実現します。

 日立ハイテクは中期経営戦略にて、科学システム事業において科学機器のグローバルプレーヤーをめざすことを事業ビジョンとしています。今後もハイテク・ソリューション事業におけるグローバルトップをめざすとともに、最先端・最前線の事業創造企業としてお客様視点に立ち、顧客および市場のニーズにスピーディーに対応してまいります。

株式取得対象5社の概要*1

株式取得対象5社の概要
旧商号 新商号
イギリス Materials Analysis Limited Hitachi High-Tech Analytical Science Ltd.
(代表:代表取締役取締役社長 Dawn Brooks)
ドイツ Oxford Instruments Analytical GmbH Hitachi High-Tech Analytical Science GmbH
(代表:同上)
フィンランド Oxford Instruments Industrial Analysis Oy Hitachi High-Tech Analytical Science Finland Oy
(代表:同上)
中国 Oxford Instruments (Shanghai) Co. Limited Hitachi High-Tech Analytical Science Shanghai Co., Limited(代表:董事長 Dawn Brooks)
アメリカ Baker Avenue Services Inc. Hitachi High-Tech Analytical Science America, Inc.
(代表:代表取締役取締役社長 Gregory Rigby)
*1
各社の正式商号は、各国当局の認可後に決定します。

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

お問い合わせ先
科学・医用システム事業統括本部
担当:尾崎、五十嵐 TEL: 03-3504-7211
報道機関お問い合わせ先
CSR本部
CSR・コーポレートコミュニケーション部
担当:佐野、武内 TEL:03-3504-3933
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。