ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

ナノアート

ミクロネーション

©(株)日立サイエンスシステムズ 笠原万里、中川美音
©北海道大学大学院 地球環境科学研究院 奥原敏夫

鏡体内に咲く一輪の花。その大きさは約1µmです。
この花はノルマルブタンから無水マレイン酸への選択酸化触媒で、新エネルギーとして期待される天然ガスの変換プロセスに利用されます。花びら状の構造はその表面積を増大させ、触媒活性を向上させます。
まるで母の日に送るカーネーションのように見事に咲いている様子が観察できました。

2000年(第56回)日本電子顕微鏡学会
写真コンクール 金賞受賞作品

撮影条件

  • 試料:V-P-O触媒(VOHPO4・0.5H2O)
  • 測定装置:電界放出形走査電子顕微鏡 S-4300
  • 撮影倍率:45,000倍
  • 加速電圧:3 kV

試料ご提供:北海道大学大学院 地球環境科学研究院 奥原敏夫様

*
: 作成者の所属情報は作成当時の情報です。
*
: この作品は日本顕微鏡学会主催、「写真コンクール」に出展された作品です。
*
: 「nanoart」に掲載された写真、文章の無断転載を禁じます。
*
*
: 「nanoart」は(株)日立ハイテクノロジーズの日本国内における登録商標です。