ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

ロングセラーモデルF-7000形の高信頼性光学系を踏襲、基本性能を向上させたF-7100形が新たに誕生しました。
クラス最高レベルの高感度(S/N 1,200以上:RMS)検出系とロングライフ光源(光源寿命2,500時間)を搭載しました。
蛍光指紋での食品分析、有機ELや液晶などの工業材料分野、水質分析等の環境分野、蛍光試薬の構成や開発などの製薬分野、細胞内カルシウム濃度測定などのバイオ分野など、さまざまな分野において活用できる分光蛍光光度計です。

価格:¥3,950,000~(PC含まず)

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

  • クラス最高レベルの高感度 S/N 1,200以上(RMS)(S/N 360以上 Peak to Peak)

従来機とのS/Nの比較
従来機とのS/Nの比較

水のラマン散乱によるS/Nを従来機*1と比較しました。従来比1.5倍の高感度化に伴い、微弱な信号も低ノイズで検出できます。F-7000シリーズで好評である高速スキャンにおいても効果を発揮します。

*1
従来機:F-7000形分光蛍光光度計

高感度測定例(フルオレセイン)
高感度測定例(フルオレセイン)

フルオレセインの高感度測定例を示します。F-7100形では、Blank(純水)と比較して1×10-13mol/L(サブピコモル)オーダーの蛍光が検出されています。超微量領域においても、検量関係が得られています。

S/N測定結果の一例
S/N測定結果の一例

水のラマン散乱による感度(S/N)の自動測定結果例を示します。クラス最高レベルのS/Nが得られていることが分かります。

  • クラス最高レベルのロングライフ光源 光源寿命2,500時間*2(従来比5倍*3

ランプ寿命の比較
ランプ寿命の比較

新規Xeランプの採用およびランプ点灯電源の改良により、光源の高輝度化かつ長寿命化の両立に成功しました。

ランプ交換周期が長くなることで、消耗品コストの低減、ランプ交換・調整作業の負担軽減が図られます。

*2
専用Xeランプの使用限界時間(保証期間は、6カ月または500時間となります)
*3
F-7000形分光蛍光光度計の標準Xeランプ(PN:650-1500)の使用限界時間(交換推奨時間)との比較
  • 多波長の経時変化を追従することができる3次元時間変化測定モード
  • 未知試料の分析に重要な6桁のダイナミックレンジを稼ぐホトマル電圧連続可変
  • オプションソフトウェアとして、レポートジェネレータを準備、データ処理後に自由なフォーマットでカスタマイズ可能
  • 工業材料分野、環境分野、製薬分野、バイオ分野など極めて広い分野において、新しい蛍光分析の可能性が拡大

仕様

仕様
項目内容
感度 感度S/N水のラマン光
S/N 1,200以上(RMS)*1
S/N 360以上(Peak to Peak)*1
S/N 20,000以上(BG)*2
最小試料量 0.6 mL(標準10 mm角セル使用時)
測光方式 単色光モニター比演算方式
光源 150 W Xeランプ オゾン自己解消ランプハウス
分光器 無収差凹面回折格子:900 L/mm F2.2
同期スペクトル/繰り返し測定/CAT
ブレーズ波長:励起側300 nm、蛍光側400 nm
測定波長範囲
(励起、蛍光側共)
200~750 nmおよび0次光
オプション検知器により900 nmまで拡張可
バンドパス 励起側:1、2.5、5、10、20 nm
蛍光側:1、2.5、5、10、20 nm
分解 1.0 nm(at 546.1 nm)
波長正確さ ±1 nm以内
波長走査速度 30、60、240、1,200、2,400、12,000、
30,000、60,000 nm/min
波長移動速度 60,000 nm/min
3次元測定時間 3 min以内 *3
応答速度 0~98%のレスポンス:0.002、0.004、0.01、
等高線表示(蛍光/りん光)、鳥瞰図表示
0.05、0.1、0.5、2、4 s
測光値表示範囲 -9999 ~ 9999
データ処理部 PC:Windows7 Professional(32 bitまたは64 bit)
プリンタ Windows7 対応プリンタ
大きさ/質量 光度計本体:620(W)×520(D)×300(H) mm
(突起部を除く)/41 kg
使用温湿度 15~35 ℃、湿度25~80%で結露のないこと
ただし、30 ℃以上では湿度70%以下のこと
電源
(光度計本体)
AC100、115、220、230、240 V
(光度計本体) 50/60 Hz 380 VA
*1
励起波長350 nm、バンドパス5 nm、レスポンス2 s
*2
励起波長350 nm、バンドパス10 nm、レスポンス4 s
*3
下記測定条件に基づく
励起波長範囲 200 ~ 750 nm、サンプリング間隔 10 nm
蛍光波長範囲 200 ~ 750 nm、サンプリング間隔 10 nm

機能

  • 3次元測定
  • 波長スキャン
  • 3次元時間変化測定
  • 時間変化測定モード
  • 定量測定モード
  • その他

特別付属品(オプション)

特別付属品(オプション)
項目パーツNo.備考
LC用ミクロフローセルユニット 250-0331 フローセル容量55µL
180µLフローセルユニット 250-0332 フローセル容量180µL
高感度セルホールダ 650-0184 セル含まず
サンプルシッパ付属装置 5J0-0123 -
恒温試料室 250-0330 循環恒温槽、セル含まず
4連ターレット形試料室 250-0339 セル含まず
多用途8連ターレット形試料室 250-0333 セル含まず
低温測定付属装置 5J0-0112 -
吸収測定用セルホールダ 650-0165 セル含まず
スターラ付恒温セルホールダ 250-0346 循環恒温槽、セル含まず
一定温度制御電子冷熱恒温セルホールダ 5J1-0121 セル含まず
プログラム機能付き電子冷熱恒温セルホールダ 5J1-0122 セル含まず
マイクロサンプリング付属装置 5J0-0111 -
細胞内カルシウム測定プログラム 5J0-0303 -
細胞内カルシウム測定付属装置 5J0-0125 -
フィルタセット 5J0-0132 -
高輝度キセノンランプ 5J0-1890 保証寿命500時間、使用限界2500時間(F-7100)
固体試料ホールダ 5J0-0133 -
ホトマルR928F 650-1246 -
副標準光源 5J0-0110 -
紫外・可視用偏光付属装置 650-0155 -
可視用偏光付属装置 650-0156 -
自動偏光付属装置(紫外・可視用) 5J0-0115  
自動偏光付属装置(可視域用) 5J0-0116  
マイクロプレート付属装置 5J0-0118 マイクロプレート含まず
自動4連ターレット試料室 5J0-0120  
量子収率測定ユニット 5J0-0126  
ミクロセル 650-0116 最少約0.2mLで測定可
低散乱ミクロセル 650-0171 黒色石英製、最少約0.2mLで測定可
レポートジェネレータープログラム 5J0-0301 FL Solutions用

開発者の声

分光蛍光光度計F-7100の開発者インタビューを動画でご紹介しています。

アプリケーションデータ

分光蛍光光度計(FL)の測定例を紹介します。

分光蛍光光度計基礎講座

「蛍光とは?」から「分光蛍光光度計の仕組み」まで、知っておきたい分光蛍光光度計の基礎を紹介します。

正確なスペクトルを測定するために

蛍光法における装置間機差を補正するための方法や散乱光の除去に関する方法を紹介します。

固体試料の蛍光スペクトルの測定例

固体試料ホールダを使用したプラズマディスプレイの蛍光スペクトル測定例を紹介します。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

 

関連製品