ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

コロナグレーティングマイクロプレートリーダ SH-9500Lab

多様な研究ニーズに応えるために。

進化したグレーティング式マルチマイクロプレートリーダが新登場。
ライフサイエンス、食品、化粧品、製薬など幅広い分野でご使用いただけます。

  1. 5つの測定モード、多様なオプション機能、モジュール・オプションの追加が可能。吸光、上方蛍光、下方蛍光、時間分解蛍光、発光測定機能(時間分解蛍光は、上方蛍光とセットになります。)
  2. 多様なオプション機能、モジュール・オプションの追加が可能 恒温機能・分注機能・10 mmセル機能(吸光、蛍光)
  3. 蛍光感度アップUP、測定スピードUP

定価 ¥2,000,000~ (発光測定のみ、PC別売)

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

各モードの専用機レベルの高感度を実現

吸光測定、蛍光測定、発光測定、それぞれの特徴に合わせた専用機を採用しどの測定モードでも専用機レベルの感度を実現しました。最大3種類の検出器が搭載可能です。

モジュールシステム採用

吸光、蛍光、発光、から研究用とご予算に合わせて、最適な組み合わせを自由に選択可能。納入後のモジュール、及びオプション追加も国内工場で対応します。(下方蛍光測定は、後付けが出来ません。)

さらに使いやすく進化したソフトウェア(SF7)標準搭載

  • タブレット端末で操作が可能に。
  • シンプルな操作性でストレスフリーを実現。
  • 各種検量線や自動陽性判定などの高度な演算機能に対応しています。

SF7は操作画面を一新しました。
大きなアイコンを配置しタブレット端末に最適化され、項目がシンプルになりました。
測定したい内容をタブで素早く切り替えることや、プロトコルの保存により日々の操作をストレスフリーに、測定した数値はカラーリングを設定、グラフ表示、ヒートマップが一目で分かります。


メイン画面


グラフ表示


ヒートマップ


Excelへの出力例

安心の装置サポート機能

  1. 万が一装置が故障しても3年間無償保証いたします。(光源ランプ/回折格子/分注機は除く)
  2. 自動ログ、バックアップ機能搭載。すぺての操作の自動記録(ログ機能)や大事なデータを誤って消去した場合でも自動バックアップ機能で回復が可能です。
  3. 起動時に光学系、駆動部の診断を自動で行います。

仕様

仕様
項目AFBFTC
測定機能 吸光測定 蛍光測定 下方蛍光測定 時間分解蛍光測定 発光測定
測定方法 エンドポイント/カイネティック/多点/スペクトル*1
測光方法 上方照射下方測定 上方照射上方測定 下方照射下方測定 上方照射上方測定 上方測光
波長範囲 200~1,000 nm 250~850 nm(励起) 300~900 nm(蛍光) 350~650 nm
対応プレート 6~384ウェルプレート  10 mセル(吸光、蛍光)
データ処理ソフト SF7(標準装備)OS:Windows10(タブレットでも操作可)
無線接続(Bluetooth)(オプション)
10 mmセル(A)*2 吸光測定機能搭載時搭載可(オプション)
10 mmセル(F)*2*3 上方蛍光測定機能搭載時搭載可(オプション)
恒温機能・ 20℃~45℃、1℃ステップで設定 ただし室温+7℃以上(加温のみ)(オプション)
分注機能 2試薬独立分注(同時分注も可能)内蔵 (オプション)
分注量:5~400μl(分注精度 CV1% 20~400μl、CV5% 5~20μl
(6~96ウェルに対応)オプション
0スタート対応(発光・下方蛍光のみ) 分注前、分注の瞬間、分注後をリアルタイムモニタ可能
外形寸法・重量 435(W)×475(D)×315(H) mm (最大42kg)
測定
吸光測定 吸光、UV吸光、吸光スペクトル、10 mmセル吸光(オプション)
蛍光測定 蛍光、蛍光スペクトル、10 mmセル蛍光(オプション)
時間分解蛍光測定 時間分解蛍光測定
発光測定 発光

パソコンはお客様がご用意ください(Windows10)(接続ケーブルはUSBケーブル、標準装備)
恒温機能、分注機能、10 mmセルは、後付けできます。
下方蛍光測定機能は後付けできません。(上方蛍光測定機能と同時のご納入になります。)

*1
スペクトル測定は吸光度測定機能、蛍光測定機能のみ可能となります。
*2
全ての10 mmセルに対して測定性能を保証していません。ご購入する際はお問い合わせ下さい。
*3
蛍光側の測定範囲は400~900 nmになります。

コロナ電気のご紹介

マイクロプレートリーダの製造元であるコロナ電気のご紹介です。

マイクロプレート光度計 標準ソフトウェア SF6

マイクロプレート光度計の標準ソフトウェア SF6のご紹介です。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

加熱脱離質量分析計 HM1000A

卓上顕微鏡| Miniscope TM4000/TM3030Plus/TM3030 スペシャルサイト