ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

1つでも当てはまる場合は、定期点検を行う目安です。

  • 半年以上温度校正していない
  • センサーが汚れてきて、測定結果が正常なのか不安
  • 加熱炉の開閉駆動の動きが悪くなってきた
  • オートサンプラが稼動する時に異音がする
  • バリデーションの点検をする必要がある
  • 近年使用していないので、正常に動作するか不安

以下のような現象が出ていませんか

DSC

STA

TMA

日立ハイテクサイエンスの熱分析装置は、1年に1回の点検を推奨しています。

日立ハイテクサイエンスの熱分析装置は、1年に1回の点検を推奨しています

点検内容

定期点検料金

定期点検料金
点検価格 ¥120,000/台
2台目以降 ¥40,000/台
オプション調整 ¥30,000/台
追加校正 ¥30,000~

点検項目

点検項目

交換推奨部品

交換推奨部品

  • * 部品の保証期間ではございません。
    お客様の使用条件、測定サンプル、設置環境等によって異なる可能性がございます。

検査証明書

ISO監査時などにメーカー点検を受けている証明として
お使いいただける検査証明書も発行可能です。

検査証明書

  • 定期点検 検査証明書:¥30,000
  • * 表示価格に消費税は含まれておりません。

対象装置

TA7000シリーズ、NEXTAシリーズ

より詳細な内容・費用に関しては「S.I.navi会員制サイト」へ

会員制サイト"S.I.navi"にて、熱分析・粘弾性測定装置の保守契約・定期点検内容および費用についてご案内しています。
装置をお持ちのお客様はぜひ会員登録の上、ご覧下さい。

営業カレンダー

作業評価アンケート

お電話でのお問い合わせ

【受付時間】
平日 9:00~12:00、13:00~17:30

修理・点検・消耗品窓口
0120-513-522
その他
03-3523-1180
休日・営業時間外の非常・緊急時(人身事故・発火・発煙等)受付(24時間対応)
 03-5396-0079