ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテク

2022年3月31日

 株式会社日立ハイテク(本社:東京都港区、代表取締役 取締役社長:飯泉 孝、以下「日立ハイテク」)は、映像による見える化サービス「CHIPS」事業を株式会社A-Digital(本社:東京都港区、代表取締役社長:飯野智、以下「A-Digital」)へ譲渡することについての事業譲渡契約を締結致しました。

CHIPS事業とは

 CHIPSは「日本の中小企業の海外進出を支援」することを目的に、「IoTとクラウドを活用」して工場の作業工程を多視点カメラで死角を無く記録し簡単に「見える化」するサービスとして開発されました。日立ハイテクは2018年タイにスマート工場を設立、CHIPSを活用し日本からリモートでオペレーションできることを実証してきました。現在は海外進出企業のリモートオペレーション支援だけでなく、国内の製造現場でも様々な分析に利用することで生産性・品質・安全性向上に活用されています。

背景

 近年、新規医薬品創出の難易度は上昇し、1つの医薬品をそのコンセプトから市販品にまでステージアップさせる成功確率は0.66%であり、平均して17億ドルの開発費と14年と6カ月の開発期間を要します。このように、新薬創出の困難さが増したことで製薬業界における水平分業モデルが加速化していると言えます。
 A-DigitalはCHIPSを活用することで約10年かけて新薬創出の成功確率を30%増加させ、開発期間と開発費を半分以上削減し、医薬品創出の効率を現行の100倍以上に向上させることを可能とするプラットフォームの開発を目標としています。
 また、今後も国内外のお客さまへCHIPS事業をサービス展開し、さらなるサービス向上を順次加えていきます。

A-Digital 会社概要

会社名 株式会社A-Digital (A-Digital, Inc.)
所在地 東京都港区愛宕2丁目5番1号
出資者 ヘルスケアNewプラットフォーム・ファンド (100%)
無限責任組合員 株式会社ウィズ・パートナーズ
資本金および資本準備金 10,000,000円
設立日 2022年2月17日
業務内容 (1)研究開発および製造に関するプロセス改善のためのITサービスの提供
(2)研究開発および製造に関する効率化のためのコンサルティングの提供
役員 代表取締役社長 飯野 智

日立ハイテク 会社概要

  • 会社名 : 株式会社日立ハイテク
  • 所在地 : 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
  • 代表者 : 代表取締役 取締役社長 飯泉 孝
  • 設立 : 1947年4月
  • 資本金 : 7,938,480,525円(2021年3月31日現在)
  • 事業内容 : 医用分析装置、バイオ関連製品、分析機器の製造・販売を行う「アナリティカル・ソリューション」、半導体製造装置、解析装置の製造・販売を行う「ナノテクノロジー・ソリューション」、社会・産業インフラ、モビリティなどの分野において高付加価値ソリューションを提供する「インダストリアル・ソリューション」の3つのセグメントで、グローバルな事業を展開