ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2016年10月11日

9月10日(土)、日立ハイテクサイエンス 小山事業所は、生物多様性保全への取組みの一環として、「日立ハイテクサイエンスの森」で外来種駆除作業を行いました。

この活動は、日立ハイテクサイエンスの敷地内にさまざまな在来の草花を再生するために、外来植物の駆除を行うものです。参加者は日本生態系協会の専門家の指導の下、在来植物と外来植物を見分けながら、背の高さほどに成長した外来植物(セイタカアワダチソウ、ヒメジョオンなど)の駆除作業を行いました。

これからも、日立ハイテクサイエンスは、在来植物が生育できる環境を整備するため、外来種駆除の取組みを行っていきます。

外来種の見分け方についてレクチャーを受ける参加者
外来種の見分け方についてレクチャーを受ける参加者

駆除した外来種を前に記念撮影
駆除した外来種を前に記念撮影