ページの本文へ

日立ハイテク
  1. Home
  2. 製品サービス・ソリューション
  3. 分析装置
  4. 分光分析装置(UV-Vis/NIR、FL)
  5. マイクロプレート光度計
  6. コロナマルチグレーティングマイクロプレートリーダ SH-9000Lab
  7. 蛍光測定による抗酸化物質測定法(ORAC法)

蛍光測定による抗酸化物質測定法(ORAC法)

-

ORAC法(Oxygen Radical Absorbance Capacity)
食品などに含まれる種々の抗酸化物質(カテキン、フラボノイド、ビタミンEなど)の抗酸化能力(機能性)を分析する方法です。
マイクロプレートリーダ SH-9000LabによるORAC法の資料請求を承っております。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

スタンダード [Trolox]

-
測定日時:2009-07-09 15:47:24
サンプル:茨城県農産物
測定機関:茨城県工業技術センター 地場食品部門
No. サンプル名 AUCblank
1 2 3 4 average SD CV
B BLANK 3.9 4.14 3.78 4.14 3.995 0.1894 4,74%
No. サンプル名 AUCblank
1 2 3 4 average SD CV
S1 50 Trolox 31.04 31.57 30.83 32.26 31.423 0.6399 2.04%
S2 25 Trolox 31.04 18.53 18.2 18.95 18.494 0.3374 1.82%
S3 12.5 Trolox 10.87 10.8 10.72 10.91 10.827 0.082 0.76%
S4 6.25 Trolox 6.44 6.21 6.39 6.24 6.321 0.1096 1.73%
サンプル原液の溶液量(mL) 25
サンプル重量(mg) 1,000

スタンダードカーブ

-

プレート配列の設定

-

測定例

-

システム構成

>項目 内容
サンプル 茨城県農産物 納豆 タマユタカ(ほしいも原料)
測定機関 茨城県工業技術センター 地場食品部門
測定法 カイネティック 繰返し45回 測定間隔:120秒
測定方向 →←
波長 Ex1:485nm、Em1:520nm Ex 半値幅:12nm
フラッシュ回数 175
測定感度 X10(フォトマル高圧:High)
焦点 6.03mm(ウェル底からの距離)
プレート 96ウェル
温度 37℃
分注 AAPH 75µL/ウェル
-
  • SH-9000Lab(F)
  • ORAC解析ソフト(オプション)
  • 恒温機能(オプション)
  • 分注機能(オプション)

上記の表示結果は、すべてORAC解析ソフト(オプション)で測定したものです

茨城県工業技術センター地場食品部門様のご協力をいただきました

本資料の測定結果(再現性、感度、正確性等)は全ての装置の仕様をお約束するものではありません

関連情報

カタログ請求

お問い合わせ