ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテク

週刊ミニWebinar

皆様の業務に少しでも役立つ情報を「週刊ミニWebinar」として毎週お届けします。
講演をオンデマンドで視聴いただき、質疑応答にはその場でお答えするハイブリット形式となっております。
(一部Liveで講演する回、質疑応答がない回もございますので、詳細はプログラムをご参照ください。)

いまさら聞けない分析装置・電子顕微鏡の基礎やコツ、分析・解析の事例、ライフサイエンス、メンテナンス情報なども含めて、毎週木曜日に短時間で開催いたします。
さまざまなコンテンツを紹介してまいりますので、ご希望のセミナーにお気軽にご参加ください。

2月開催

受付中2022年2月3日
15:00~16:00
講演:Live
質疑応答:Live
  • 日立SEM One-UPセミナー 2022 ~FE-SEM信号検出系の詳細~
  • 日立電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM)は、多種多様な検出器の搭載が可能です。
    本セミナーでは各検出器の検出原理から、どのような観察ができるかなどの特徴をご紹介いたします。
    (今回は、主にS-4700、S-4800、SU-70、SU8000シリーズ、Regulusシリーズに搭載可能な各検出器の原理・特徴をご説明いたします。)
    多彩な信号検出機能を理解し使い分けることでFE-SEMの高い性能を十分に活用し、業務に役立てていただくことを目的としたセミナーです。
    質問時間も長く設定しておりますので、普段ご使用の際の疑問、お悩みなどの解決の場としてご参加ください。
受付中2022年2月24日
15:00~15:40
講演:オンデマンド
質疑応答:Live
  • 25分でわかる!分光データの最新多変量解析とスペクトル解析技術
  • 光度計で取得したデータについて、新たな視点での解析技術をご紹介します。
    分光・蛍光分析の解析技術とコツを25分に集約しました。

1月開催

受付終了2022年1月20日
15:00~15:40
講演:Live
質疑応答:Live
  • 多試料/大量データはもっと楽に取得できる! 新FE-SEM SU8600・SU8700が提供する一クラス上のデータと自動化ソリューション
  • 各種機能の自動化によって省力化を図るとともに、高分解能像をはじめとしたクオリティの高いデータを提供する新しいFE-SEMを紹介します。
    複数信号同時取得や広域視野観察など新たなニーズにも対応した、DX時代に向ける新たなFE-SEMの登場です。
受付終了2022年1月27日
15:00~15:40
講演:オンデマンド
質疑応答:Live
  • フタル酸エステル類のスクリーニング測定ノウハウをTD/MS“HM1000A”の新機能と共に紹介
  • 実際の事例から得られたフタル酸エステル類の測定ノウハウとHM1000Aの新機能をご紹介します。

ご視聴にあたっての注意事項

  • 本ウェビナーは、Google Chromeを使用したブラウザからの参加、もしくはWebexのアプリにてご視聴いただけます。
  • Internet Explorerでは動画がご覧いただけませんのでご注意ください。
  • Chrome(ブラウザ)で参加される方は音声の設定が必要です。設定方法はこちら
  • 恐れ入りますが、Zoom、Teams等には対応しておりません。

問い合わせ先

関連情報

S.I.navi

「S.I.navi」は、日立ハイテク取扱分析装置に関する会員制サイトです。
お客さまの知りたいこと、日々の業務に役立つ情報を「S.I.navi」がサポートします。

展示会・セミナー

お役立ち情報