ページの本文へ

Hitachi

技術機関誌 SI NEWS日立ハイテクノロジーズ

F-7000形の上位機種として、F-7100形を発売開始しました。ますます需要の大きくなるLEDや太陽電池部材などの工業材料分野、環境分野、食品検査分野、ライフサイエンス分野など広いフィールドでの研究、品質管理や教育などにご利用いただけます。

主な特長

  1. クラス最高レベルの高感度検出系
    F-7100形は、従来機F-7000形と比較して、約1.5倍の高感度化(S/N(P-P):360以上、S/N(RMS):1,200以上)を達成しました。
  2. クラス最高レベルのロングライフ光源
    光源には長寿命タイプのキセノンランプを搭載、光源寿命(使用限界時間)は、従来機F-7000形標準ランプの500時間と比較して、5倍の2,500時間を実現しました。
  3. ソフトウェアの機能向上
    従来機F-7000形にてご好評いただいているソフトウェアFL Solutionsに蛍光強度の日差変動や機差を補正する蛍光強度標準化機能、蛍光指紋解析をサポートする3次元測定データ一括ファイル出力など、日常の分析の利便性を向上させるソフトウェア機能を新たに搭載しました。

F-7100形分光蛍光光度計の概観

関連製品カテゴリ