ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

HPLCメソッド開発ソフト

自動メソッド開発のトータルソリューションソフトウェアであるChromSwordAutoをはじめとし、ReportViewer(データ閲覧・解析)、AutoRobust(頑健性評価)といったHPLC・LC/MSを用いた分析業務をサポートするソフトウェア製品です。
ユーザーの皆様にメソッド開発をよりスピーディにかつ簡便に行っていただくため、メソッド開発に必要なノウハウ、スキル、知識をご提供します。

価格:お問い合わせください

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

ChromSword Auto5.0 ~メソッド開発の迅速化~

  • HPLCのメソッド開発時間を大幅削減、最短一晩で最適化。
  • 独自の人工知能(AIアルゴリズム)が分析メソッドを自動で探索・開発し、最良で最適な条件を提示、初心者でも簡単に短時間でメソッド開発。
  • 最大6本のカラム、4種類の有機溶媒・バッファー条件を様々な温度、グラジエント、流速の下、効率よく自動メソッド開発。
  • HPLCをダイレクトにコントロール、HPLCメーカーの制御ソフト(ChemStationなど)が不要。

AutoRobust ~頑健性評価の簡便化~

  • 分析メソッド開発に欠かせない頑健性評価を簡単に短時間で自動処理。
  • HPLC を自動ダイレクトコントロール、基本メソッドの頑健性評価へと導くためのデータを収集。
  • 分析条件に影響を与える、各パラメータ(流量・温度・有機溶媒濃度・グラジエント状態とブレイクポイント・注入量・平衡時間など)を自動的に変更しながら分析を繰り返し、頑健性を評価。
  • 得られた多数のデータは自動処理され、頑健性評価結果とデザインスペースを自動構築

ReportViewer ~データ閲覧・解析をシームレスに~

  • ChromSwordAutoやAutoRobustのデータはもちろん、日立Chromasterシリーズのデータも閲覧可能。
  • 実験で得られたクロマトデータを再処理し、閲覧・解析。
  • 分析メソッド開発に欠かせないQuality by Design (QbD)をサポート。
  • 他社のHPLCデータも閲覧、解析可能。
  • MSワード、エクセル形式に保存、簡単レポート作成。
  • AutoRobustと連携してデザインスペースを自動構築。

 

対応システム

  • ChromasterおよびChromasterUltra RSに対応
  • * ソフトウェア単独でご利用の場合オフライン版もございます。(詳しくはお問い合わせください。)

アプリケーションデータ

液体クロマトグラフ(HPLC)の測定例を分野別に紹介します。

HPLC基礎講座

「HPLCの原理とシステム構成」から「各種検出法の特長」まで、知っておきたいHPLCの基礎を紹介します。

UHPLC開発 -そのこだわりの世界-

日立UHPLCの開発設計に従事した3名の技術者へのインタビューを紹介します。

UHPLC ChromasterUltra® Rs 測定例

ChromasterUltra® Rs による最新のアプリケーションを紹介します。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。