ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

コロナ吸光グレーティングマイクロプレートリーダ SH-1300Lab

フィルタレス化を推し進め、すべてのユーザーへグレーティングマイクロプレートリーダを。

価格 ¥980,000~

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

容易な波長選択(400nm~750nm)

グレーティングモノクロメータ方式の採用によりフィルタの追加・交換なしに自由な波長選択とスペクトル測定を行えます。

高い基本性能

波長半値幅を5nmとし、吸光度表示範囲を-0.5~4.0Absに設定、測定スピードの高速化を実現しました。

メンテナンス負担を軽減

フィルタレス化とランプ長寿命化によりランニングコストを大幅に削減できます。

国産・三年保障

確かな品質を長期保証
国内の製造・販売元からサポートを提供します。

 

仕様

仕様
 SH-1300Lab
測定機能 吸光度測定(最大4波長)/吸収スペクトル測定
分光方式 グレーティングモノクロメータ方式
波長分解能 1nm刻みに波長選択可能
半値幅 5nm
測定波長範囲 400~750nm
測定方式 エンドポイント/カイネティック(プレート・ウェル)/至適値(増加・減少)
多点(1ウェル最大81ポイント)/多点カイネティック/スペクトル(透過率・吸光度)
測光法 単光路 上方照射下方測光
測定方向 縦および横(↓↓、↓↑、→→、→←より選択)
光源 5Wキセノンフラッシュランプ
検出器 シリコンフォトダイオード
測定プレート 96,384ウェル、カスタムプレート(プレート高さ17.5mm以下)
主要メーカ183種類のプレート寸法がPC用データ処理ソフトへ登録済み(追加可能)
測定範囲 -0.5~4.0Abs.
直線性 ±0.5%Tまたは±0.005Abs(0~2.5Abs:492nm)
再現性 CV 1.0 % 以下(OD値 1.0:492nm)
有効桁 小数点以下3桁 (設定により小数点以下4桁表示可能)
波長正確さ ±3nm以内
測定時間 10秒 (96ウェルプレート)
スペクトル測定
スキャンスピード
4.5秒 (400→750nm/1nmステップ)
撹拌機能 直線/回転、強度3段階、時間 5~99秒
外部端子 USB (PC接続用)
外形寸法/質量 427(W)×350(D)×188(H)mm/約15kg
電源/消費電力 AC100V(50/60Hz)/60VA
付属品 電源ケーブル、ヒューズ、USBケーブル、簡易マニュアル (取扱説明書はCD内に付属)
RoHS EU版対応
PCソフト SF6 for Win/Mac (Windows 7/8/8.1、Mac OS X 10.8/10.9/10.10)

コロナ電気のご紹介

マイクロプレートリーダの製造元であるコロナ電気のご紹介です。

マイクロプレート光度計 標準ソフトウェア SF6

マイクロプレート光度計の標準ソフトウェア SF6のご紹介です。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。