ページの本文へ

Hitachi

Hitachi High-tech Solutions Corporation

開催日 2014年7月9日(水)
開催時間 13:00~ (12:30~受付)
開催地 茨城県ひたちなか市
会場 日立システムプラザ(HSP)勝田ビル 2階 大会議室
所在地・交通案内

茨城県ひたちなか市堀口832-2(日立システムプラザ勝田)

参加費 無料
お申し込み 終了
問い合わせ先 〒312-0034
茨城県ひたちなか市堀口832-2(日立システムプラザ勝田)
株式会社日立ハイテクソリューションズ
茨城システム営業部
TEL:029-354-6210
FAX:029-276-6348

セミナー内容

セミナー1 在庫の見える化から始まるSCM改革 株式会社日立ソリューションズ東日本
パッケージビジネス推進本部
本部長 内海 由博
常に変化する市場で、複雑化するSCMの判断を適切かつスピーディーに行う上で、在庫可視化は非常に効果的です。
在庫状況から問題を迅速に把握し、効果的なアクションに繋げる仕組みと事例をご紹介いたします。
セミナー2 日立グローバルネットワークご利用ユーザに求められるネットワークの安定性と高いパフォーマンスをご提供する新インターネットサービスのご紹介 アカマイ・テクノロジーズ合同会社
第二技術本部ソリューションエンジニア
猪原 智昭
日立グループ各社では、今後のグローバルビジネスの拡大の中で、日立グローバルネットワークの利用が益々進展、拡大してゆくことが予想されています。その中で 安定し且つ高いレスポンスが期待でき、セキュリティ面でも安心して利用ができるサービスが求められています。今回のセミナーでは、現在(Iサ本)様でもご評価・検証を進めている、米国アカマイ社のソリューションサービスについて、すでに日立グループ内でご利用いただいている事例 および工場・開発拠点・生産協力会社間での大容量データの共有などの事例を含めご紹介いたします。
セミナー3 グローバルIoT&M2Mクラウドサービス「Axeda」※2のご紹介 アカマイ・テクノロジーズ合同会社
第二技術本部ソリューションエンジニア
猪原 智昭
「Axeda」は装置遠隔保守に多数実績を持つ米国Axeda社のIoT&M2Mプラットフォームです。対象装置のデータをクラウドサーバ上に収集することを実現致します。Axedaは既にワールドワイドにて、大手150社 以上での採用実績があり、接続されている装置台数は130万台を超えています。さらに、日立ハイテクノロジーズのグローバルなネットワークを活かし、国内はもちろん、海外向けのシステム展開もサポート致します。本講演では、最新事例も交え、「Axeda」を利用したIoT&M2Mソリューションをご紹介いたします。
セミナー4 3D-CADデータの有効活用による生産革新(VPS,GP4ご紹介) 富士通 株式会社
デジタルプロセス株式会社
VPSシステム部 高金 英輝
昨今国内製造業がグローバル競争に勝ち抜くため、製品の早期市場投入・さらなる品質向上が必要となっております。富士通ではこれらを解決するソリューションとして、3D-CADデータの有効活用によるデジタル試作と製造工程シミューレーションを実現するVPS/GP4を開発し数多くの製造業にご導入いただいております。今回は日立グループ様での実績を中心に現場での活用事例を交えてご紹介いたします。
セミナー5 高速バックアップ&ディザスタリカバリソリューション『FalconStor CDP』※3のご紹介 株式会社日立ソリューションズ
プラットフォームソリューション事業本部
プロダクトソリューション事業部
コンテンツソリューション本部
第5部 第1グループ
主任技師 岡村 光昭
革新的なバックアップで重要データを保護し、ディザスタリカバリで事業継続を効率的に実現するソリューションを、日立ハイテク内での導入事例を交えてご紹介いたします。
セミナー6 情報リスクマネジメントソリューションのご紹介 株式会社 日立ハイテクソリューションズ
ソリューション営業部
部長代理 稲田 直哉
ネットエージェント株式会社
コンサルティング営業グループ
野平 径太郎
SAMACによるソフトウェアの不正コピー防止の啓発活動の結果増加する内部告発や、ベンダーによるライセンス使用状況の監査など、企業のライセンス管理が不十分な場合、賠償請求を受けるリスクがあります。また、標的型諜報攻撃によるサイバー攻撃が増加し、情報漏えいリスクが顕在化しています。そうした情報リスクを対策するソリューションとして、当社が提供する情報リスクマネジメントソリューションについてご紹介いたします。
※1
セミナー内容は予告なしに変更になる場合がございます。
※2
「Axeda」は 米国 Axeda Corporation の登録商標です。
※3
『FalconStor CDP』は、米国 FalconStor Software, Inc.の登録商標です。

プログラム

13:00 ご挨拶
13:05~13:50 在庫の見える化から始まるSCM改革
13:55~14:40 日立グローバルネットワークご利用ユーザに求められるネットワークの安定性と高いパフォーマンスをご提供する新インターネットサービスのご紹介
14:40~14:50 休憩
14:50~15:30 グローバルIoT&M2Mクラウドサービス「Axeda」のご紹介
15:35~16:15 3D-CADデータの有効活用による生産革新(VPS,GP4ご紹介)
16:20~16:50 高速バックアップ&ディザスタリカバリソリューション 『FalconStor CDP』のご紹介
16:55~17:25 情報リスクマネジメントソリューションのご紹介
17:25 閉会