ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

検査データ管理システム

LabDAMS

短期間・低コストでお客さまの
品質検査業務の電子化と効率化を実現

LabDAMS®は分析・検査業務のデータを一元管理し、
業務の効率化や信頼性向上を実現する
LIMS(Laboratory information Management System:
検査データ管理システム)です。

PwCアドバイザリー合同会社様と共催した
「製造業における品質管理ウェビナー」の資料をダウンロードいただけます。

  • 製造業における品質不正事案の傾向と企業が直面する課題の潮流
    2020/12/10
    ダウンロード
  • 製造業における品質検査業務の効率化と電子化を実現!検査データ管理システム『LabDAMS』のご紹介
    2020/12/10
    ダウンロード
  • AIで叶える生産品質のトータル改善
    2020/12/10
    ダウンロード

品質検査業務における課題

  • 課題 1
    業務が標準化されていない

    大量で複雑な日々のデータ管理において、仕分け作業に伴うさまざまなミスやロスに困っている

    試験担当者個人のやり方に依存しがちになっている。 (手入力、計算ミス、転記ミス)

    多種多様なラボ機器に付属するコンピューターの電子記録を活用できていない

    既存システムはカスタマイズしすぎて、逆に運用コストがかかっている

  • 課題 2
    監査対応に膨大な労力を要する

    データ改ざんがないかチェックする仕組みが無い

    事故発生時、企業イメージダウンのリスク対応(準備と確認)に膨大な時間がかかっている

  • 課題 3
    関連部署からリアルタイムに検査の結果が確認できない

    製造、出荷、営業などの関連部署からリアルタイムに検査結果の情報共有ができないため、意思決定や問題点の気付きが遅れる。

検査データ管理システム LabDAMS®とはABOUT LabDAMS®

品質検査に関する情報を一元管理することで、
作業の効率化と品質の向上を支援します。
品質検査業務に必要となる機能を標準パッケージ化
したことにより短期間、低コストでのご提供を実現します。

3つの特長BEST FEATURES

  • 01
    業務の標準化、自動化により、ヒューマンエラーを排除します。

    LabDAMS®のワークフロー機能によって、業務の標準化を実現します。
    また、分析機器は各社メーカーとの接続に対応しております。(マルチベンダー対応)
    試験業務の省力化や業務サイクルのスピードアップ、業務の精度向上を実現します。

  • 02
    高いセキュリティーとデータの信頼性を確保します。

    ログオン管理、各種操作に対する履歴を保存しますので、監査証跡(いつ、誰が、何をした)を確実に残して管理することが可能です。

  • 03
    Webブラウザで試験結果を確認できます。

    LabDAMS®のWebシステムは、クライアントPCにソフトウェアをインストールする必要がなく、標準インストールされているWebブラウザを使用してLabDAMS®を利用することが可能です。
    関連部署が通常業務で使用しているクライアントPCからリアルタイムに合否判定を確認することで、情報共有をスムーズに行うことができます。

導入メリットMERIT

LabDAMS®の導入によって、品質検査業務における
“効率化”、“利便性向上”、“セキュリティー強化”、“信頼性向上”を支援します。

  • 効率化

    ワークフローによる業務の標準化

    ペーパーレス化の促進

    分析計オンライン、自動計算による検査記録書の自動作成

    規格値、管理値とのデータ自動判定

  • セキュリティー強化

    ユーザーID/パスワードによるログオン管理

    ユーザーごとの機能アクセス制限

    検査部門ごとの検査データアクセス制限

    ログオン、各種操作に対する履歴保存【オーディットトレイル(監査証跡)】

  • 利便性向上

    分析計オンラインデータ入力

    使いやすいデータ検索機能

    取引先ごとに異なる外部検査成績書の発行

    グレード判定機能(オプション)
    取引先ごとに異なる品質規格(グレード)で自動判定

    クラウドサービスの活用

    操作端末はタブレットPCへの変更が可能

  • 信頼性向上

    分析計オンライン、自動計算によるヒューマンエラー防止

    各種操作の履歴保存(監査証跡)や測定した生データの確保

    過去データ参照(デジタル値・グラフ)とQCチェック

多様な業務をサポートする機能FUNCTIONS

  • 機能 1
    検査依頼受付

    マスタデータを利用し、検査依頼を簡単に登録できます。

  • 機能 2
    分析計オンライン接続

    試験記録シートに、分析計からの測定データが取り込まれます。

  • 機能 3
    成績照会

    検索条件を入力し、過去の試験記録を表示します。

  • 機能 4
    グラフ表示

    異なるロットに関する試験結果の傾向を表示します。

  • 機能 5
    オーディットトレイル

    どの検査に対して、誰が、いつ、どのような操作をしたか確認が可能です。

  • 機能 6
    成績書発行

    取引先ごとに異なるさまざまなフォーマットの検査成績書に対応できます。

導入事例USE CASE

  • 導入事例 01
    検査データ管理システム LabDAMS®導入プロジェクト
    LabDAMS®導入事例01_A社さま
    中小規模の企業にも
    データの高い信頼性が求められる今、
    コストを抑えて実現したソリューションとは。
    導入の目的

    手作業、自前のシステムによる管理では、成長に伴って非効率さとリスクが増大。効率と信頼性を向上させる必要があった。

    抱えていた課題

    多くのメーカーの分析装置を使用していたため、それらを確実に接続できる実績のあるLIMSを探していた。

    導入効果

    検査の抜け・漏れ・間違いがなくなり、二度手間のチェック作業も解消。顧客に提供するデータの信頼性が向上。

  • 導入事例 02
    検査データ管理システム LabDAMS®導入プロジェクト
    LabDAMS®導入事例02_B社さま
    LIMSの導入と同時に従来の品質検査業務の見直し、健全化を実現したソリューションとは。
    導入の目的

    複数の工場での材料検査・寸法検査の試験データを管理し、検査業務の透明化と効率の向上を実現する。

    抱えていた課題

    人の手で行うプロセスが多く、厳しい納期の達成が求められたときに、品質管理が不十分になるリスクがある。

    導入効果

    検査データの自動取り込みによる効率向上。各工場ごとに違っていた検査プロセスの統一。

よくある質問FAQ

  • LabDAMS®導入に要する期間はどれくらいですか?

    パッケージソフトを適用することで、ご発注いただいてから最短3カ月でご利用が可能になります。
    ただし、ご要件の内容(アドオンや分析計接続)によっては期間が変動する場合があります。

  • 複数メーカーの分析計があるのですが、接続できますか?

    メーカーの制限なく分析計との接続が可能です。
    分析計の仕様を確認させていただき、接続可否を判断します。

  • クロマト(CDS)との接続は可能ですか?

    クロマト(CDS)との接続はアドオンにて対応可能です。
    ご要件を伺いながら検討させていただきます。

  • タブレット端末は利用可能ですか?

    利用可能です。但し、タブレット端末の機種によっては利用できない場合があります。(Windowsタブレットを推奨しております。)
    ※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • 出荷製品ごとに品質グレード判定はできますか?

    グレード判定機能は、オプション機能として用意しております。
    出荷製品ごとの品質規格(グレード)を検査結果から自動判定し、外部検査成績書に反映することが可能です。

  • サーバーをデータセンターに設置することはできますか?

    Web対応アプリケーションを採用しておりますので、データセンターに設置することが可能です。

  • クラウドに対応していますか?

    弊社のプライベートクラウドのご提供が可能ですので、お気軽にご相談ください。

導入の流れFLOW

技術資料RESOURCES

LIMS導入にお役立ちいただける資料や製品に関するその他資料をご覧いただけます。

  • システム構成例
    2021/03/26
    PDF
  • 導入までの流れ
    2020/11/16
    PDF
  • グレード判定機能(オプション)のご紹介
    2021/03/26
    PDF

製品カタログDOWNLOAD

検査データ管理システム LabDAMS®
の製品資料をダウンロードいただけます。

製品カタログを見る(PDF)

お問い合わせCONTACT

導入前のご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ