ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

[第13戦]2017年12月2日(土) 神奈川県 トッケイセキュリティ平塚総合体育館

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 TOTAL
日立ハイテク 16 14 10 13       53
富士通 19 23 15 25 82

序盤、クーガーズは#13鶴見(アヤ)の3Pシュートで先制すると、続けて#22松本(サキ)も3Pシュートを決め、好スタートを切ります。
その後、相手の高さを活かした攻撃を防ぎきれずリズムを崩すと、逆転され30-42で前半を終了。
後半、#22松本(サキ)、#9鈴木(ツキ)がポストプレイを中心に攻撃するものの決定力に欠け、53-82で敗れました。

[第14戦]2017年12月3日(日) 茨城県 宇都宮市体育館

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 TOTAL
日立ハイテク 12 12 17 17       58
富士通 16 24 23 24 87

序盤、クーガーズは#18高橋(リン)のジャンプシュートで先制し、#15石黒(アズ)も3Pシュートで続きリズムを掴むと、厳しいディフェンスで相手の攻撃を防ぎます。その後、クーガーズのシュートが落ち始めると相手に要所要所で3Pシュートを決められ、24-40で前半を終了。
後半、#12西澤、#13鶴見(アヤ)、#28北村(ユウキ)のガード陣がスピードを活かしたプレイで追い上げを図りますが、58-87で敗れました。

拡大

相手を伺うアズ

拡大

パスを狙うマコト

拡大

シュートを決めるヌン

拡大

シュートを決めるセイ

拡大

ジャンプシュートを決めるリン

拡大

シュートを決めるキャロ