ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテク

[第9戦]2018年11月17日(土) 山口県周南市 キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
チーム名1Q2Q3Q4QOT1OT2OT3TOTAL
日立ハイテク 14 12 9 20       55
三菱電機 17 11 20 19       67

 Wリーグ第9戦は、前半競合いの展開となるが、相手のゾーンディフェンスに苦しみ得点が伸びず、相手に高さを生かしたプレーでシュートを着々と決められる。しかし、#28北村(ユウキ)が3Pシュートを決めると流れにのり26-28と2点差まで追いつき折り返します。

後半は、巻き返しを図ろうと果敢に攻めるが、リングに嫌われ思うように得点に結びつかず、逆に相手の3Pシュートを確実に決められ、差を広げられます。終盤、#鈴木(ツキ)が3Pシュートやブロックショットで応戦し、一時6点差まで追い上げるも55-67と敗れました。

[第10戦]2018年11月18日(日) 山口県周南市 キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
チーム名 1Q2Q3Q4QOT1OT2OT3TOTAL
日立ハイテク 15 23 16 13       67
三菱電機 32 19 17 22       90

 続く第10戦は、前半スタートからプレッシャーをかけてくる相手のディフェンスに翻弄され失点がかさみ、序盤から21点という大差をつけられます。#21ヌンイラ(ヌン)がインターセプトから速攻をしかけるなど巻き返しを図りますが、相手の正確なシュートで38-51とリードを許し折り返します。

後半は、リズムを作り#13鶴見(アヤ)#12西澤(ルノ)の3Pシュートが連続で決まり一気に4点差まで詰め寄り、立て直したかに見えたが、相手の激しいプレッシャーにミスを重ね、また、相手の確率の良いシュートが決まり、67-90で敗れました。

【#21 ヌンイラ 玲美(ヌン) コメント】
いつもたくさんの応援ありがとうございます!
今週の試合もたくさんの声援がコートの中まで聞こえてきて、とても勇気をもらいました。
その感謝を勝利という形にして恩返しすることができず、悔しい気持ちでいっぱいです。
今回の負けを次の勝利に繋げられるように、またチーム一丸となって練習に励みます。
これからも応援よろしくお願いします!

拡大

ゴール下でシュートを決めるヒカル

拡大

シュートを狙うセン

拡大

シュートを決めるツキ

拡大

シュートを決めるホープ

拡大

3Pシュートを決めるルノ

拡大

シュートを決めるアヤ