ページの本文へ

日立ハイテク
  1. Home
  2. 製品サービス・ソリューション
  3. 分析装置
  4. 固体発光分光分析装置(OES)

固体発光分光分析装置(OES)

画像:固体発光分光分析装置(OES)

固体発光分光分析は、金属試料をスパーク放電により励起し、発光スペクトルを観察することで、成分分析を行う分析で、カントバックとも言われています。
Hitachi High-Tech Analytical Science社ではCCDセンサやCMOSセンサを搭載した光学系を採用し、コンパクトなサイズで、多元素を同時に分析することを可能にしており、鉄鋼や鋳物、非鉄金属分析における、品質管理から研究用途まで幅広いラインアップを提供しています。
CCDセンサ搭載モデルとCMOSセンサ搭載モデルをラインアップしています。

製品情報

-

CCD搭載 卓上/据置型固体発光分光分析装置 FM Expert

CCD検出器搭載のエントリーモデル 汎用機でありながら、高い検出感度で鉄鋼中の窒素(N)検出も可能な、鉄鋼、鋳鉄、非鉄、ダイカスト対応モデルです。
価格:お問い合わせください

-

CCD搭載 卓上型固体発光分光分析装置 FOUNDRY MASTER Smart

CCD検出器搭載の品質管理の決定版 鉄鋼、非鉄鋳物、ダイカスト材であるADCやZDCの成分管理に最適な、コストパフォーマンスに優れた品質管理の決定版
価格:お問い合わせください

-

CMOS搭載 卓上/据置型固体発光分光分析装置 OE720

CMOS検出器搭載の非鉄/ダイカストモデルです。 規格元素はもちろん、PやLi、Ti、Feなどの微量元素も測定可能です。
価格:お問い合わせください

-

CMOS搭載 卓上/据置型固体発光分光分析装置 OE750

CMOS検出器搭載により、より精度の高い分析を可能にしたフラグシップモデルです。 新たな光学系によりシリーズ最高の精度ながら、コンパクトになった筐体は卓上に設置が可能であり、研究、品質管理、品質保証と様々な場面で活躍できます
価格:お問い合わせください

可搬型OES PMI-MASTERシリーズ

可搬型OES PMI-MASTERシリーズ

PMI(Positive Material Identification)や品質管理の現場に最適な可搬型のOES(発光分光分析)装置です。
価格:お問い合わせください

製品名 FOUNDRY MASTER Smart FM Expert OE720 OE750
装置写真

FOUNDRY MASTER Smart

FM Expert

OE720

OE750

検量線範囲の拡張
ダイカスト材、鋳鋼の品質管理
極低炭素鋼の分析 × ×
低合金鋼中の窒素(N) の定量 ×
ごく微量の妨害元素、有害元素の検出
低合金鋼中のアルミニウムの定量 × ×
アルミニウム合金中のLiの測定
アルミニウム合金中のPの測定 ×
卓上モデル
センサ CCD CCD CMOS CMOS
光学系雰囲気 アルゴンガス アルゴンガス アルゴンガス 中圧真空

アプリケーションデータ

固体発光分光分析装置(OES)のアプリケーションを紹介しています。

テクニカルサポート

固体発光分光分析装置(OES)に関する最新情報を紹介しています。

固体発光分光分析装置(OES)の原理解説のご紹介です。

固体発光分光分析における前処理について、実例の紹介です。