ページの本文へ

日立ハイテク
  1. Home
  2. 製品サービス・ソリューション
  3. AI・ICTソリューション
  4. AI・データ分析/活用
  5. TIBCO Spotfire

セルフサービス型データ分析・可視化BIツール

TIBCO Spotfire

数あるBIツールの中でも
課題がわからない時こそ力を発揮する
TIBCO Spotfire®
ハッとする気づきをもたらし価値を生む

TIBCO Spotfireは
このような課題をおもちのお客さまに
効果的です

  • 分析するためのビッグデータはあるが、
    どのように分析・可視化すれば
    良いかわからない

  • 分析・可視化したビッグデータを
    関係者で共有できていない

  • ビッグデータを可視化したうえで
    課題の原因を探りたい

  • 表計算ソフトを使用した分析に
    時間を要している

TIBCO Spotfireとは?

直感的な操作で
膨大なデータを可視化・分析

TIBCO Spotfireは、さまざまなデータを統合し、多面的な分析で現状の定量的な評価や課題の抽出から原因の特定、分析ダッシュボードの作成・共有までシームレスにお使いいただけるセルフサービス型の分析ツールです。

  • FEATURES 特長
    01
    シンプルな操作で「分析」ができ、
    可視化機能が充実

    データのグラフ化、データの掘り下げ作業をマウス操作のみでおこなえます。専門知識は必要ありません。ご自身で分析やレポートの作成が可能で、地図連携も容易です。指定のカラムが使用されているグラフを検索したり、気になるカラムを選択すればデータの詳細や推奨グラフなどを表示します。

  • FEATURES 特長
    02
    豊富なビジュアライゼーション

    可視化につながる豊富なビジュアライゼーションを取り揃えていますので、データ分析業務をはじめて実施する方でも苦手意識をもたずにご利用いただけます。

    例:クロステーブル・ウォーターフォールチャート・ラインチャート・複合グラフ・散布図・3D散布図・マップチャート・ツリーマップ・ヒートマップ・KPIチャート・BOX Plot…etc

  • FEATURES 特長
    03
    多彩な統計機能を搭載

    標準で統計解析機能が搭載されており、相関やモデリングなどBIツールを超えた高度な分析もGUI上で実現できます。またオープンソースの統計解析プログラミング言語であるR言語やPythonとも接続が可能なため、より深い解析が可能です。

    相関分析

    カラム間の相関を分析

    クラスタリング機能

    データの類似性によるカテゴリ分類、複数パラメータの組み合わせによる不良解析や売れ行き時間の異なる商品のカテゴリ分けなど

    モデリング機能

    回帰や決定木の手法を用い、複数カラムからモデリング

  • FEATURES 特長
    04
    データの集約・加工が可能

    TIBCO Spotfire Analystの機能でデータ変換・加工・統合が可能です。自由度の高い機能で、可視化や分析前のデータ前処理にかける労力を大幅に削減します。また、加工したデータはファイル出力し別用途にも利用が可能です。

    読み込み可能なデータソース

    Amazon Redshift / GoolgleBigQery/ Microsoft SQL Server / Oracle / PostgreSQL / Salesforce / Snowflake / JDBC/ODBCで接続可能なデータソース

    ※詳細はこちら(TIBCOサイト)

    データの操作

    データテーブルの結合/ ピボット/アンピボット/ 既存カラムを使用した計算式を埋め込んだ新規カラムの追加/ 欠損値補完/ データ置換など

TIBCO Spotfire
選ばれる理由

MERIT 1
課題発見に役立ち、
気づきが得られる

柔軟な機能が充実していることで、単なる可視化や集計に留まらず、より自由な発想でデータをさまざまな角度から深掘り分析し、データに潜む課題や新たな気付きを得ることが可能です。

MERIT 2
データ分析時間の短縮が生む
意思決定までの速さ
データ準備、分析、意思決定に至るまでに要する時間 60%削減(弊社実績による) データ準備、分析、意思決定に至るまでに要する時間 60%削減(弊社実績による)
  • データの取り込み、加工、フィルタリングがクリック操作で手軽にでき、データの準備や活用にかかる手間を削減できます。
  • TIBCO Spotfireではダッシュボードの共有やレポ―トの出力機能により資料を新たに作る時間を大幅に削減できます。
  • 仮説から分析の結果得られた気付きを元に更に新たな仮説を立てて分析をするという試行錯誤を即座におこなえます。

TIBCO Spotfire
製品構成と役割

分析者が作成した分析結果やグラフダッシュボードは、
リアルタイムにデータをロードしWeb上で共有が可能です。
TIBCO Spotfire Server

ユーザー管理、データソースや分析ファイルへのアクセス管理、共有機能などを担っています。

TIBCO Spotfire Web Player Service

Web上でのグラフ・ダッシュボードの共有機能を担っています。ブラウザからはダッシュボード参照、データの絞り込みやデータのエクスポートができます。

TIBCO Spotfire Analyst

自由度の高い機能でさまざまな視点から、データの加工、結合、集計、可視化、統計解析などができます。

事例 Case Study

導入事例
自動車部品製造業
半導体製造業
活用事例
ECサイトアクセス分析
予実算可視化分析(営業)
  • 導入事例

    自動車部品製造業

    課題
    • 表計算ソフトでの人手分析による効率の低下
    • データの収集/管理方法が各工場で不統一
    • 表計算ソフトのメンテナンス属人化
    内容
    • 全社統一での生産実績の分析、および可視化
    • レポート配信による設備稼働情報、および生産状況の共有
    効果
    • 不良項目、不良製造の特定が可能
    • 製品製造トレースによるロス分析の足掛かりを特定
    TIBCO Spotfire
    導入効果
    • 全項目一括解析の実現
    • 共通情報の一括共有による
      意思決定の迅速化
    • 分析、および可視化工数の削減
  • 導入事例

    半導体製造業

    課題
    • データソースが複数存在するためデータ準備にかかる労力が多大
    • 大量のパラメータとデータ量のため膨大な分析時間が必要
    • 専門的な統計ツールによる分析で属人化
    内容
    • 生産歩留まりの分析
    • 設備稼働状況の分析
    • 関連会社との分析情報の共有
    効果
    • 製造現場における歩留まり向上
    • 意思決定先送りの大幅な減少
      - 生データをその場で可視化することで得られる「納得感」
      - 動的な見える化により会議の場で原因究明や対策の発見が可能に
    • 現場からトップまで同じデータに基づいての意思決定が可能
    TIBCO Spotfire
    導入効果
    • 分析速度の飛躍的な向上
    • 分析ノウハウの標準化
    • 思い込みによる
      要因抽出エラーの撲滅
  • 活用事例

    ECサイトアクセス分析

    課題
    • 固定のダッシュボードのみでの可視化
    • 費用面、難易度でのメンテナンスのしづらさ
    内容
    • アクセス履歴や購買履歴などの傾向分析や関連分析
    • キャンペーンや割引などのサービスとその効果の評価分析
    • アクセス、購買状況ダッシュボードのリアルタイム共有
    効果
    • サービス効果の定量的分析による顧客満足度の向上と売上の拡大
    • 課題の早期発見
    • 迅速な意思決定の促進による機会損失の回避
    TIBCO Spotfire
    導入効果
    • サービス効果の定量的分析による
      顧客満足度の向上と売上の拡大
    • 課題の早期発見
    • 迅速な意思決定の促進による
      機会損失の回避
  • 活用事例

    予実算可視化分析(営業)

    課題
    • 感覚的な状況把握と判断による営業戦略の属人化
    • 表計算ソフトによるメンテナンスの属人化
    • 報告レポート作成の作業負担
    内容
    • 営業実績の可視化/分析による顧客業界や商材の偏り把握
    • 営業担当の実績定量的把握による適切なマネジメント判断の促進
    • 可視化/分析結果のダッシュボード共有
    効果
    • データドリブンでの営業戦略の迅速な立案
    • 部下マネジメントの省力化、作業負荷偏りの低減
    • 報告レポートの定型化、標準化
    TIBCO Spotfire
    導入効果
    • データ分析による戦略立案の浸透
    • 自由な発想での分析の実現
    • 一元情報の一括共有による
      意思決定の迅速化
導入・運用支援サービス SE Support
  • TIBCO Spotfire
    活用コンサルテーション支援
    サービス

    TIBCO Spotfireを使用した、お客さま保有データの可視化、分析による課題の探索や要因分析、ダッシュボード作成の提案をいたします。

  • レベル別利用者向け
    トレーニング

    初級~上級、システム管理者向けのTIBCO Spotfire操作トレーニングを実施いたします。ご要望に応じて、内容をカスタマイズしたトレーニングも実施可能です。

  • レポート・ダッシュボード・
    分析テンプレート作成支援サービス

    ご要望いただいた内容を元にレポート・ダッシュボードの作成支援または代行いたします。

  • 環境構築支援サービス
    バージョンアップ支援サービス

    TIBCO Spotfireの利用環境を構築いたします。環境の構築から動作確認までをご支援いたします。また、バージョンアップの設定、動作確認までを実施いたします。

費用はお問い合わせください
よくある質問 FAQ
  • Q.1

    TIBCO Spotfireの導入メリットは何ですか。

    A.

    主に次のようなメリットが挙げられます。
    ・直感的に操作でき、自由な観点から分析をおこなえます。データの加工や可視化、分析の自由度が高く、さまざまな角度からの分析を即座に実行できます。
    ・組織全体で分析データを共有することができ、意思決定の迅速化につながります。お打ち合わせなどにおいて、動的な見える化によりその場で原因究明や対策を発見できます。

  • Q.2

    導入実績を教えてください。

    A.

    製造、金融、エネルギー、小売り、ソフトウェア、インフラなど、さまざまな分野のお客さまにご導入いただいております。

  • Q.3

    ライセンスの種類とライセンス価格を教えてください。

    A.

    ユーザー情報や分析ファイルの管理をおこなうTIBCO Spotfire Serverライセンス、データ解析、ダッシュボードの作成をおこなうTIBCO Spotfire Analystライセンス、データ、ダッシュボードを閲覧するTIBCO Spotfire Consumerライセンスがございます。
    また、その他オプションライセンスもご用意しております。ライセンスの詳細説明や価格についてはフォームよりお問い合わせください。

  • Q.4

    導入までの大まかな流れはどうなりますか。

    A.

    大まかに次のような流れとなります。
     (1) TIBCO Spotfireのご紹介・お打ち合わせ
     (2) トライアル版のご提供
     (3) トライアル(1カ月間:無償)
     (4) 正規版のご契約
     (5) 弊社SEによる環境構築、トレーニング教育(有償)
     (6) ご利用開始

  • Q.5

    必要な動作環境について教えてください。

    A.

    分析者さま1名、閲覧者さま1名の場合、構成と必要なスペックは以下の通りです。
    TIBCO Spotfire Server 1台
    OS:Windows Server 2016/2019/2022など ※64bitのみ、コンテナは非対応
    Processor:最低2コア、2GHz、64-bit、推奨4コア以上、2GHz以上、64-bit
    RAM:最低 8GB、推奨 16GB以上
    HDD:最低 10(11)GB、推奨 30(31)GB以上
    ※共有機能を使用する場合、WebPlayerのスペックとの合算になります。()内は合算数値。
    詳細は以下をご参照ください。
    Spotfire Server 12.0LTS(tibco.com)
    Spotfire Web Player 12.0 LTS (tibco.com)

    TIBCO Spotfire Analyst (分析者さま用)
    OS:Windows10/11 など
    Processor:最低 2コア、2GHz、64-bit
    推奨 4コア以上、2GHz以上、64-bit
    RAM:最低 4GB、推奨 8GB以上
    HDD:推奨 10GB
    詳細は以下をご参照ください。
    Spotfire Analyst & Desktop 12.0LTS (tibco.com)

    TIBCO Spotfire Consumer (閲覧者さま用)
    Processor:最低 1GHz、32bitまたは64bit
    RAM:最低 1GB、推奨 1GB以上
    OS:Windows10/11、macOS 12.1以上 など
    Web browser:Google Chrome、Microsoft Edge、Safari など
    詳細は以下をご参照ください。
    Spotfire Business Author & Consumer 12.0 LTS (tibco.com)

資料・動画
  • 導入事例|インタビュー

    AGC株式会社

    データも扱える二刀流人財を社内育成。TIBCO Spotfire®は欠かせないツールに。

    記事を読む
  • 動画

    化学薬品メーカー想定
    実演デモ

    動画を視聴する
  • 資料

    TIBCO Spotfire
    製品カタログ

    PDFをダウンロード

    ※クリックするとダウンロードが開始します

  • Amazon RedshiftはAmazon Technologies, Inc.の米国およびその他の国における商標です。
  • GoolgleBigQeryはGoogle LLC の商標です。
  • Microsoft SQL Serverは米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Oracle OracleCorporationおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
  • PostgreSQLはカナダのPostgreSQLコミュニティ協会の登録商標です。
  • Salesforceはsalesforce.com,Inc.の登録商標です。
  • Snowflakeは米国およびその他の国におけるSnowflake Inc.の登録商標または商標です。
  • Pythonは、Python Software Foundationの登録商標です。

セルフサービス型データ分析・可視化BIツール

無料トライアルも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

ICTソリューション事業 AIソリューション事業