ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテク

DNAフラグメント解析ソフトウェア GeneMarker

DNAフラグメント解析ソフトウェア GeneMarker

GeneMarker(ジーンマーカー)は米国SoftGenetics社が開発したDNAフラグメント解析用のソフトウェアパッケージです。
臨床研究や、農学、生態学分野で利用される多くのアプリケーションに特化した機能を備えています。

価格:お問い合わせください

取扱会社:株式会社 日立ハイテク

    特長

    豊富なアプリケーションに対応

     

    波形データから検出されたピークから、フラグメントの長さと強度の情報が得られます。これら情報は、対応アプリケーションごとに、意味づけされ、より高次な解析結果を提供します。
    詳しくはアプリケーションのラインアップをご覧ください。

    独自パネル用にカスタマイズ可能な柔軟性

     

    定義済みのパラメータファイルを利用することもできますが、マイクロサテライト不安定性解析や、AFLP解析用途などで、独自のパネル解析用のパラメータファイルを作成することもできます。自動で検出されたピークを選んで作成することも、手動でピークを見ながら作成することもできます。上図はAFLPのカスタムパネル作成時の画面です。

    各社販売中の各種パネルやケミストリー用のプリセットパラメータあり

    販売されているフラグメント解析用の各種パネルやケミストリーを用いたデータに対しては、その多くに解析用の定義済みパラメータファイルが提供されています。これらを用いれば、ご自身で面倒なパラメータの設定が必要ありません。

     
    用途各種パネル用定義済パラメータファイルについて
    脆弱X症候群(FragileX) 3130_Methy_CGG_FM_2012april_ASGN_ROX1000
    異数性
    (Aneuploidy)
    Aneufast_Panels, Devyser_Panels, ChromoQuant__Panels,
    Elucigene-QSTR_ Panels
    Biotype GmbH SGPanel_Argus, SGPanel_Chimera_Panels,
    SGPanel_DIPplex_Panels, SGPanel_Nonaplex,
    SGPanel_Pentaplex
    嚢胞性線維症
    (Cystic Fibrosis)
    Abbott Molecular, GenProbe Lifesciences LTD
    KRAS-BRAF LT_BRAF-600_vs02, LT_KRAS-12_vs01, LT_KRAS-13_vs01
    MLPA 関連分野
    Tumor, Telomere, Microdeletion など
    関連疾患
    ALPORT syndrome, aHUS, Parkinson‘s disease,
    Oligodendroglioma, Melanoma, DiGeorge syndrome,
    Gaucher’s disease など
    関連遺伝子
    BRACA2, CFTR, CHEK2, CMT1, DMD, ERBB2, FOXL2,
    GCH1, HANCA, HBA, HBB, MECP2, MID1, SLC2A1, POLG,
    TGFBR など
    他多数が含まれています。

    追加のパネル用定義済パラメータファイルのダウンロードは以下からもご覧になれます。

    アプリケーション

    脆弱X症候群(FragileX)

     

    脆弱X症候群(FragileX)レポート

    トリソミー/異数性(Trisomy/Aneuploidy)

     

    トリソミー/異数性(Trisomy/Aneuploidy) 解析印刷レポート

    嚢胞性線維症(Cystic Fibrosis)

     

    嚢胞性線維症(Cystic Fibrosis)レポート

    マイクロサテライト不安定性(Microsatellite Instability)

     

    マイクロサテライト不安定性(Microsatellite Instability) レポート

    増幅断片長多型(AFLP)

     

    増幅断片長多型(AFLP) 解析画面

    末端標識制限断片長多型(T-RFLP)

     

    末端標識制限断片長多型(T-RFLP) レポート

    マイクロサテライト(Microsatellite)

     

    マイクロサテライト(Microsatellite)と家計図

    SnapShot/SNPlex/SNPWaveによるSNPジェノタイピング

    SnapShot/SNPlex/SNPWaveによるSNPジェノタイピング 解析画面

    クラスタリング解析(Clustering Analysis)

    クラスタリング解析(Clustering Analysis)用のマーカー表(上)と クラスタリング後系統樹描画結果(下)

    血縁関係解析(Kinship Analysis)

     

    ハプロタイプ解析 X連鎖サンプル(左) 常染色体連鎖サンプル(右)

    ライセンス形態

    ライセンスラインアップ

     
    ライセンス形態単位
    デモ版(スタンドアローン版) FREE! 1台
    評価版(スタンドアローン版) FREE! 1台
    製品版 (ドングル版) 同時起動1台
    製品版(スタンドアローン版) 1台
    製品版(ネットワーク版) 同時起動1台

    デモ版(スタンドアローン版)

    容量制限・機能制限のある90日間限定のライセンス形態です。評価版との違いは以下になります。

    • プロジェクトに最大6データファイルの容量制限がある
    • 保存、印刷機能が使用できない
    • 全ての画像にウォーターマーク(すかし)が含まれる

    デモ版の入手はお問い合わせの’デモ版の入手’をご覧ください。

    評価版(スタンドアローン版)

    機能制限なく35日間限定でご利用いただけるライセンス形態です。
    評価版の入手はお問い合わせの’評価版の入手’をご覧ください。

    製品版(ドングル版)

    複数人での共用に優れたライセンス形態です。予め複数台のコンピューターにソフトウェアをインストールしておき、USBメモリ型のキー(ドングル)を接続した時のみソフトウェアが起動できます。キーひとつにつき、同時一台起動となります。

    ご留意事項
    ・ドングルを紛失した場合は再発行できませんのでご了承ください。
    ・インストール台数に制限はありません。
    ・保守契約が切れた後も、インストールするコンピューターを追加することはできますが、付属のインストールメディアを保管しておく必要があります。

    製品版(ドングル版)

    製品版(スタンドアローン版)

    スタンドアローン版は決められた1台のコンピューターでのみGeneMarkerをご利用いただけるライセンス形態です。
    コンピューターの変更時は、保守契約へのご加入が必要で、弊社立ち合いのアンインストールの実施が必要となります。
    コンピューター故障等により、適切なアンインストール手順や立ち合いが不可能な場合は、保守契約への加入の上、状況確認をした後、ソフト製造元によりライセンスの再発行の可否が判断されます。
    物理的なコンピューターに限らず、仮想マシンにインストールすることもできます。ただし、仮想マシンにインストールする場合はMACアドレスは固定である必要があります。
    製品版の購入や詳細に関してはお問い合わせください。

    製品版(ネットワーク版)

    ネットワーク版は複数台のコンピューターや複数ユーザーで、GeneMarkerを共用いただけるライセンス形態です。ライセンス管理パソコン*から、利用許可を与えられた(認証された)コンピューター上でGeneMarkerを起動できるようになります。同時に起動できるのは1ライセンスあたり1台のみとなります。ネットワーク版のGeneMarkerを起動するパソコンは、ライセンス管理パソコンとネットワーク上に接続され、認証に必要な通信が許可されている必要があります。通信の設定のためにネットワーク管理者と相談が必要な場合もあります。製品版の購入や詳細に関してはお問い合わせください。

    *)
    ライセンス管理パソコンとは、ライセンスサーバー(ネットワーク版GeneMarkerの利用許可を与えることのできる専用のソフトウェア)をインストールしたパソコンです。

    保守契約

    ライセンスご購入後1年間は保守契約が含まれます。2年目以降は有償でのご提供となります(任意加入)。

    保守契約の加入がなくともできること

    • 同一パソコンで2年目以降GeneMarkerを継続利用する。
    • ドングル版のインストール対象パソコンを増やす。
    • ネットワーク版のクライアントを増やす。
    • ネットワーク版のライセンスを持っている場合、ライセンス管理パソコンのIPアドレスの変更や、ホスト名の変更に伴い、クライアントの接続先の設定を更新すること。

    保守契約への加入が必要なこと

    保守契約への加入が必要なこと

    • 新しいバージョンのGeneMarkerにアップグレードする。
    • 別のコンピューターへのライセンスの移動。(弊社アンインストール立ち合い必要)
    • トラブル対応を含む技術的な問合せへの回答を得る。

    保守契約の未加入期間の扱いについて

    購入から2年目以降に保守契約に加入いただかなかった期間のあるユーザーが、保守契約に加入する場合、前回の保守契約終了日から遡って、保守契約料をお支払いいただく必要があります。

    不明点はお問い合わせください。

    動作環境

    Windows

     
    項目要求仕様注釈
    OS(オペレーティングシステム) WindowsVista, Windows7
    Windows8.1, Windows10
    32 bit または 64bit
    CPU   シングルコアで動作
    メモリ 2GB以上  
    ストレージ(ハードディスク等) 20GB以上の空き容量  

    お問い合わせ

    デモ版の入手

    容量制限・機能制限のある90日間限定のデモ版を取得するには、以下リンク先の’Limited Capacity Demo Program’から SoftGenetics社にユーザー登録する必要があります。評価版との違いはライセンス形態をご覧ください。

    評価版の入手

    機能制限のない35日間限定の評価版のご利用のためには、以下リンク先の’35 day Trial Program’からユーザー登録の上、SoftGenetics社から評価版のプログラムを取得する必要があります。

    製品版のご購入

    購入に関しては以下のお問い合わせ先にご連絡ください。

    お問い合わせ

    製品のご購入やご質問は下記にお問い合わせください。

    お問い合わせ先

    ご氏名、ご住所、電話番号、E-mailアドレスを明記の上、以下アドレスへご連絡ください。

    製品サポートについてはご氏名、ご住所、電話番号、E-mailアドレスに加え、
    GeneMarkerのバージョン、登録番号、とお問い合わせ内容をご連絡ください。

    お問い合わせの際に取得しました個人情報は、弊社の個人情報の取り扱い方針に基づき適切に管理いたします。「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意の上、お問い合わせください。

    *
    GeneMarkerは、米国SoftGenetics社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。