ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテク上海会社

個人情報の定義

日立高新技術(上海)国際貿易有限公司(以下は日立高新と略称)にとって、個人情報とは、存在する個体と関し、同時に個体識別に使用できる情報を指します。例えば、氏名、生年月日、個人身分証明の番号、標識又はその他の記号、画像又は録音、およびその他の関係情報(単独で使用する時に識別できないが、その他のデータと照合するのが便利であり、同時にこれによって特定な個人を識別する事が出来る情報を含む)です。個人情報は個体識別情報だけでなく、さらに事実、判断又は評価などを表すすべての情報を含んでいます。例:個人の健康状況、財務状況、仕事類型又は職務などを含んでいます。日立ハイテクは下記の個人情報保護政策に従い、これに十分関心を持ち、同時に情報の保護と管理に全力を尽くしていきます。

適用範囲

本『個人情報保護に関して』というファイルは、日立ハイテクがお客様の個人情報を扱う方式について規定しました。

日立中国個人情報保護政策

  1. 個人情報の収集、使用と提供
    日立ハイテクは会社の活動中にお客様の情報を保存する場合があることを考慮し、各種業務毎に、個人情報保護管理システムを構築し、同時に個人情報の収集、使用と提供に関する関係制度を遵守して、前記情報を適切に処理しています。
  2. 関係法律と法規の遵守
    個人情報の扱いについて、日立ハイテクは個人情報保護に関する法律と法規を遵守します。日立ハイテクはさらに関係法律と法規に適合した社内個人情報管理条例を構築し、徹底します。
  3. 実行安全措置
    個人情報の正確性と安全性を確保するために、日立ハイテクは情報安全条例に従って個人情報呼び出しの管理を行い、個人情報を社外に送付するルートを制限し、社外からの不適切な呼び出しなどを防止し、同時に情報の紛失、破損、改ざん又は漏洩などの全ての個人情報関係の問題の防止に努めます。
  4. 情報所有者本人の権利尊重
    お客様が自分の情報を開示、修正又は削除すること、又は自分の情報の使用又は提供を拒否することを要求した場合、日立ハイテクは情報所有者本人の権利を尊重し、誠実に対応します。
  5. 個人情報保護管理条例の制定と絶えない改善
    日立ハイテクは管理職と一般社員の全員に個人情報保護の重要性を認識させ、同時に個人情報保護管理条例を制定し真面目に実行することで、個人情報が合理的に使用・保護されることを確保します。これらの管理条例は徹底に実行され、絶えずに改善されます。

個人情報の使用目的、及び第三者向けの情報提供

  1. 日立ハイテク電機機械部品、情報通信機械部品、電子部品製造業と情報服務などの主要事業活動について、日立ハイテクは必要な範囲内で、下記の目的だけを達成するために、個人情報を使用します。日立ハイテクの経営活動の多元化により、同時に各事業部門のウェブサイト上の関係説明も閲読したほうがいいです。
    1. お客様と日立ハイテクとの間の契約の実施
    2. お客様と連絡して、商談又は打合せすること
    3. 製品のアフターサービスの提供
    4. 会議指南又は新製品指南の配布
    5. 各種の会員サービスの提供
    6. 株式関係業務の実施
    7. 関係お問合せの対応
    8. 顧客調査の実施とその分析、製品・サービスの改善
    9. 日立ハイテクはグループの傘下会社社と協力してあるビジネス活動を実施する時、関係の個人情報をこれらの日立グループ傘下会社に提供すること。
  2. お客様の許可を得る前、日立ハイテクはお客様の情報を第三者に提供しませんが、以下の場合を除きます。
    1. 法律に基づく場合(又は法律に違反しない場合)。
    2. 人命保護、人身傷害防止、財産保護を目的に使用することが必要であり、同時にお客様の同意を得ることが困難な場合。
    3. 公共衛生条件の改善又は子供の健康な成長を目的に使用することが非常に必要であり、同時にお客様の同意を得ることが困難な場合。
    4. 国の政府機構、地方政府の組織又は前記組織の委託先が実施する法定業務に協力することが必要であり、お客様の同意を得ると業務推進を妨害する可能性がある場合。
    5. 使用目的の実現に必要な範囲以内、受託して個人情報を処理する場合。
    6. 事業関係事件(例:併合)が発生した場合、事業活動を継続するため、個人情報を提供することが必要である場合。
  3. 日立ハイテクと日立グループの傘下会社とが協力して業務を展開する必要に応じて、日立ハイテクは書面又は電子の方式で、グループの傘下会社にお客様の個人情報(例:氏名、勤務先、住所、電話番号、ファクス番号、メールアドレス等)を提供します。お客様は日立ハイテクに日立グループの傘下会社へのその個人情報の提供を停止するように要求することができます。
  4. お客様は電話で日立ハイテクに連絡する時、正確な回答を与えるため、会話の内容は録音される可能性があります。

Cookieとウェブビーコンの使用について

お客様がさらに便利に日立ハイテクのウェブサイトを利用できるため、当社のウェブサイトの一部の内容はCookie*1又はウェブビーコン(Clear GIF)*2を使用する可能性があります。

ウェブブラウザーの設定を修正することを通じ、お客様はCookieを受けることを拒否し、又はウェブブラウザーにCookieを受ける時に警告を発させることができます。詳細はご使用のウェブブラウザーの説明を参照ください。お客様がCookieを受けることを拒否すると同時に、ウェブビーコンも拒否することができます。

但し、Cookieを受けることを拒否すると、日立ハイテクのウェブサイトが提供するサービスの全部・一部を使用できなくなる可能性がありますので、予めご了承ください。

用語解説

  1. Cookie
    Cookieとは、ウェブサイトを管理するウェブサーバとお客様のウェブブラウザーの間で伝送する情報のことを指します。Cookieはお客様のパソコンにファイルとしてディスクに保存されます。
  2. ウェブビーコン(Web Beacon)
    該技術はCookieと組み合わせて使用され、お客様のが特定のウェブページにアクセスした回数を記録することができます。但し、お客様は個人情報をウェブサイトに登録しないかぎり、当社は具体的なお客様を特定し又は識別することができません。