ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

Chromaster® 用超高速アミノ酸分析キット

Chromaster 用超高速アミノ酸分析キットは、誘導体化試薬NBD-F (4-Fluoro-7-nitro-2,1,3-benzoxadiazole) を用いたプレカラム誘導体化アミノ酸分析用の試薬キットです。

価格:お問い合わせください

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

NBD-F プレカラム誘導体化法の特長

分析キットの反応試薬を計量、混合するだけで、誘導体化試料を調製することができます。

誘導体化プロセス

明快な誘導体化プロセス

  • * Chromaster 用超高速アミノ酸分析キットは、Chromaster 60 MPa システムおよびChromasterUltra Rs専用の分析キットとなります。
  • * Chromaster 60 MPa システムの場合、低拡散システム( 低拡散配管キット、セミミクロフローセル) が必要になります。

関連データ

(1)Chromaster 60 MPa システム (FLD)

(2)ChromasterUltra Rs UV-VISシステム+FLD

  1. 分析システム
    1. Chromaster 60 MPa システム* (FLD)
    2. ChromasterUltra Rs UV-VIS システム+ FLD
  2. サンプル  標準アミノ酸試料 (17 成分10 μmol)
  3. カラム   3.0 mmI.D. × 50 mm (1.8 μm)
  4. 波長    Ex. 470 nm, Em. 540 nm
  5. 検出下限  FLD : 80 fmol UV-VIS : 0.8 pmol
  • * 低拡散システム 
  • * 本データは測定例を示すもので、数値の保証をするものではありません。

医薬品分野向けデータ集(アミノ酸分析計)のご紹介

12種の測定例と付録付きのデータ集です。
バイオ医薬品分野への応用に関するアミノ酸分析計の測定例を集約しています。
ご要望のお客さまは、上記よりぜひお問い合わせください。

アプリケーションデータ

高速アミノ酸分析計の測定例を分野別に紹介します。

HPLC基礎講座

「HPLCの原理とシステム構成」から「各種検出法の特長」まで、知っておきたいHPLCの基礎を紹介します。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

関連製品

加熱脱離質量分析計 HM1000A

卓上顕微鏡| Miniscope TM4000/TM3030Plus/TM3030 スペシャルサイト

日立コンビニラボ