ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

卓上型のICP発光分光分析装置です。エシェル回折格子を搭載したダブルモノクロメータにより、大型分光器に匹敵する高分解能が得られ、各種材料分析等幅広いニーズに対応出来ます。

シーケンシャル 省スペース

価格 ¥8,500,000~

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

1. 超小型

分光器部、高周波電源部、データ処理部の3つのパート分割したセパレートタイプの採用によりレイアウトの自由度やメンテナンス性が向上しています。

2. 高分解能

オーダソータ部に凹面回折格子を採用したダブルモノクロメータを開発。小さくて、明るい、高分解能分光器を実現させました。

3. 優れた操作性

分析条件自動決定機能により初めての方でも最適な分析条件で分析することができます。更に測定結果はボタン一つでMicrosoft Excelにデータ変換し、様々なデータ解析や独自の報告書作成ができます。

仕様

分光器

方式 ダブルモノクロ方式
波長範囲 175~ 800nm

高周波プラズマ発生部

周波数 27.12MHz
最大出力 1.2kW

オプション

  • 超音波ネブライザー
  • フッ酸サンプル導入システム
  • オートサンプラ
  • キャリアガス加湿器
  • 小型循環冷却水装置

アプリケーションデータ

ICP発光分光分析・ICP質量分析の分析事例を紹介します。ID登録されていない方は新規登録が必要です。

原理解説

微量元素抽出(ICP)の原理と応用例をご紹介しております。

技術資料リスト

ICP発光分光分析・ICP質量分析の技術資料リストを掲載しています。

参考文献・発表リスト

ICP発光分光分析・ICP質量分析についての文献をリストにまとめています。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

 

関連製品