ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

ダブルビーム分光光度計 UH5300

分光光度計が更なる進化を遂げました。
新時代の分光光度計は、日立が発信します。

UH5300形の装置制御には、タブレット端末(iPad)の利用が可能です。タブレット端末の利用を最大限に生かすユーザーインターフェースはこれまでにない新しい操作性を提供します。

価格:\1,550,000

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

Performance:キセノンフラッシュランプとダブルビーム光学系を融合

  • 長寿命光源であるキセノンフラッシュランプ
    ~UH5300形は光源7年保証 *1
  • 分解能はクラス最高レベル*2の1 nmを実現
  • ダブルビーム光学系により、長時間の安定性を確保

代替テキスト
ベースライン安定度の比較
シングルビーム機(上)
ダブルビーム機(下:UH5300形)

Operation:操作にタブレット端末(iPad)の使用が可能

  • 無線LAN接続により遠隔操作が可能です。
    多検体測定時や長時間の時間変化測定時など、離れた場所から、リアルタイムでデータの確認ができます。
  • ルータ使用時、複数台の端末の接続が可能です。
    制御用端末は装置の制御の他にデータ閲覧・データ処理等、閲覧端末はデータ閲覧やデータ処理等が可能です。
  • 測定データは、CSV形式にて装置のUSBポートに接続されたUSBメモリやネットワーク上の外部記録デバイスへの転送が可能です。
  • AirPrint対応市販プリンタを用いれば、iPadから無線LANにて直接プリントが可能です。

Software:シンプルで使いやすいソフトウェア

オペレーションソフトウェアは、使いやすさと直感的な操作性を追求しました。ユニバーサルデザインのビジュアルアイコンを採用しています。初めてのユーザーでも、アイコンから機能を連想することができるので、直観的な操作が可能です。

Other Features:注目の特長が満載

  • 自動6セルターレットと新機能のインテリジェントスタートを標準搭載。測定操作の簡便化が図れます。
  • UH5300形はご購入後に、パソコンのように、お客様ご自身で装置のセットアップを行うことができます。
*1
:会員制サイト「S.I.navi(エスアイナビ)」または同封の製品登録書の郵送によるご使用製品登録が必要です。ランプの保証は、製品納品日より7年もしくは規定のランプ点灯回数のいずれか早い方となります。規定のランプ点灯回数は、UH5300形のメンテナンスメニューのランプ使用状況より百分率(%)で表示され、ランプ使用状況100%が規定のランプ点灯回数です。ランプ使用状況100%の測定目安は、240日/年で7年使用する場合、吸光度測定:300測定/日(波長数:1波長)または波長スキャン測定:20測定/日(スキャン範囲:190-1,100 nm、スキャン速度:200 nm/min)です。 なお、本体の保証期間は、製品納品日 より1年間です。納品日が記された納品書を大切に保管ください。
*2
:日立ハイテクノロジーズ調査 日本国内販売機種2012年8月現在
*
オペレーションソフトウェアはUH5300形本体内蔵です
*
UH5300形分光光度計をご使用いただくためには、本体以外に、「iPad」「無線LANルータ」などのお客様準備品が必要になります。詳細はお問い合わせください

動画で紹介:特長と据付・操作

動画で紹介「特長編」

動画で紹介「据付・操作編」

アプリケーションデータ

分光光度計(UV-Vis/NIR)の測定例を紹介します。

分光光度計基礎講座

「紫外・可視分光光度計で何ができる?」から「分光光度計の仕組み」まで、知っておきたい分光光度計の基礎を紹介します。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

関連製品