ページの本文へ

日立ハイテク
  1. Home
  2. 製品サービス・ソリューション
  3. 分析装置
  4. 分光分析装置(UV-Vis/NIR、FL)
  5. 分光光度計(UV-Vis/NIR)
  6. 日立分光光度計について

日立分光光度計について

-

日立分光光度計の特長

国内トップシェアを誇る*、日立分光光度計の特長をまとめました。

* 科学機器年鑑2019(株式会社アールアンドディー刊)調べ(金額ベース)

信頼と実績の光学設計技術

低迷光、低ノイズを可能とする回折格子を搭載しています。
豊富な製品ラインアップにより、様々な分析に対応可能な一台を提供します。

豊富な機能と使いやすさを重視したソフトウェア

測定操作・データ処理で定評のソフトウェア「UV Solutions」、更に進化した「UV Solutions Plus」、FDA21 CFR Part 11(DI対応)支援機能を搭載した「UV Solutions Type S」が日々の測定をサポートします。

困ったときに役立つ豊富なアプリケーションと技術資料

会員制サイトS.I.naviでは、長年蓄積した5000件を超えるアプリケーションを掲載しており、会員登録いただくことで、膨大なデータの中から、測定事例の検索、閲覧が可能です。
その他にも技術解説やWebセミナーといった充実のコンテンツで、あなたの分析をサポートします。

分光光度計 モデル比較表

タイプ 小形 中形 大形
形式 U-5100 UH5300 U-2900/
U-2910
UH3900S/
UH3900D
UH5700 UH4150/
UH4150AD
外観

光学系 レシオビーム ダブルビーム ダブルビーム ダブルビーム ダブルビーム ダブルビーム
光源 Xeフラッシュ Xeフラッシュ D2/WI D2/WI D2/WI D2/WI
分光方式 シングル
モノクロ
シングル
モノクロ
シングル
モノクロ
シングル/
ダブル
シングル
モノクロ
ダブル
モノクロ
液体サンプル(吸収)
ガラス・フィルム(透過)
ガラス・フィルム(反射) × × ×
積分球 × × ×
制御方式 スタンドアロンまたは PC タブレット または PC スタンドアロン (U-2900)
または PC
PC PC PC
旧機種 U-1900 U-2800/
U-2810
U-2800/
U-2810
U-3900/
U-3900H
- U-4100
価格 \790,000~ \1,550,000~ \1,100,000~/
\1,340,000~
\1,900,000~/
\2,500,000~
お問い合わせください お問い合わせください
おすすめ 大学研究室学生実験用 液体試料の幅広い分野 液体試料の幅広い分野 製薬分野高分子分野 化学分野(塗料・フィルム)化粧品分野 光学材料分野(センサー・薄膜など)
波長範囲

* 測定サンプルはあくまで目安です。

* 測定波長範囲は、付属装置により異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

ソフトウェア UV Solution Plus

好評いただいている従来のソフト(UV Solutions)を刷新し、新しい制御・データ処理ソフトUV Solutions Plusをリリースしました。UV Solutions Plusは従来のUV Solutionsと比較して、モニタ表示部に新たに円グラフによる測定の進捗表示がされています。また測定中に分析条件、サンプルテーブルの表示がされており、容易に現在の測定状態を確認することができます。微細なスペクトル構造などを視認しやすくするために、スペクトル表示部の画面は大きく確保されています。モニタ表示部、測定操作ボタンのような確認頻度の高い部分は従来と同じ配置/ボタンイメージを採用し、快適な操作環境を実現しています。

UV Solutions Plusのインターフェイスと測定フロー

-
-

従来の操作性を踏襲した豊富な追加機能

-

データ処理結果の一覧表示機能

複数試料間の指定波長データや面積計算データ、半値幅計算データなどを表形式表示することが可能となり、試料間のデータ比較が容易に可能です。
また、処理後のデータを保存した後でも生データに戻すことが可能です。

レポート機能

報告書作成にも効果的です。 従来ソフトのUV Solutionsには無かったレポートレイアウト機能により、分析条件やデータ処理結果、スペクトルなどの印字項目を自由にレイアウトすることが可能になりました。指定画像データ(jpg、png、bmp)の印刷も可能です。

-

性能確認機能の標準搭載

適切な機能と性能を日常的に点検できます。 性能確認機能項目/波長正確さ、波長設定繰り返し精度、ノイズレベル(RMS)、ベースライン平坦度、ベースライン安定度、スペクトルバンド幅、測光正確さ、迷光、性能確認項目のグループ編集、性能確認結果の履歴グラフ表示

-