ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

No. UV100002

RoHS指令は電子・電気機器を対象に特定有害物質の使用を制限する欧州の指令で、クロム(VI)は規制の対象になっています。現在はアメリカ、中国、韓国でも同様の規制が進められており、クロム(VI)の測定の必要性が高まっています。今回は、U-5100形にて3価クロメート処理めっき中のクロム(VI)(市販の発色試薬を使用)を定量た結果を紹介します。U-5100形はガイダンス表示が搭載されており、初心者にもやさしい操作性で、3価クロメート処理めっき中のクロム(VI)の測定が可能です。