ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

No. UV100005

銅は自然界に広く分布しており、汚染のない河川水にも1μg/L程度は含まれています。人為的な供給源としては、鉱山排水、金属関係の工場排水などがあります。水質汚濁防止法では排水基準として銅含有量3mg/Lと定められています。今回は排水中の銅イオンを共立理化学研究所製の水質測定用試薬セット銅を用いて定量した結果を紹介します。U-5100形では銅試薬セットを併用することにより、銅の測定を容易に行なうことができます。標準装備された自動6セルターレットにより試料の切り替えもスムーズです。