ページの本文へ

日立ハイテク
  1. Home
  2. 製品サービス・ソリューション
  3. 分析装置
  4. 熱分析・粘弾性装置
  5. オプション
  6. データ入出力サポートオプション:日立ハイテク

データ入出力サポートオプション

データ入出力サポートオプション

測定条件の自動入力と、お客さまの検査管理項目と測定結果のデータ管理サポートを実現した熱分析装置のオプションソフトウェアです。バーコードリーダーを用いた測定条件の自動入力に加え、「自動解析ソフト」との併用により測定後の自動解析や、お客さまの管理情報と解析結果をセットでCSVなどの形式で出力することが可能になります。

価格:¥2,000,000

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

測定条件の自動入力機能

熱分析装置用の測定・解析ソフト「Software for NEXTA」では、サンプル名、データファイル名、測定温度プログラム等の測定条件、サンプルの詳細情報、サンプルのお客様管理情報を都度手入力もしくは手動設定をする必要がありました。
本オプションソフトでは、今まで手入力していたこれらの情報を、サンプルに紐づけされたバーコードなどの識別情報から、バーコードリーダーで読み取ることで自動入力することができ、入力時のヒューマンエラーを防止することができます。

測定条件の自動入力機能 image1
測定条件の自動入力機能 image2
測定条件の自動入力機能 image3

自動解析自動解析ジョブと自動解析カスタムを登録して使用する為には自動解析ソフトのライセンスが別途必要です。

テーブル一括登録機能

測定サンプルの種類や測定条件が多数ある場合は、テーブル一括登録機能が便利です。バーコードによる識別コード読み取り時にサンプル名、メソッド等の基本情報、お客さまの管理情報、自動解析設定情報を自動入力することができ、入力時のヒューマンエラーを防止することができます。

テーブル一括登録機能

予めCSVファイルに、お客さまのサンプルの識別コードに対して、サンプル名、メソッドファイル名、サンプルのLot番号等管理したい項目を記入します。その後Software for NEXTAの測定ソフトでこのCSVファイルを読み込むことで、最大5000件一括登録を行うことができます。

自動解析ソフトとの連携

本オプションは、自動解析ソフトウェアと連携することで、より自動化を推進することができます。指定した条件や範囲で自動解析ができる従来機能に加え、お客さまの管理情報と解析結果をセットでCSV形式出力する新しい機能を搭載しました。
これによってお客さま側で行う解析結果のデータベースへのアップロードや、お客さま独自のマクロ展開によるデータ管理にお役立ていただけます。

さらにオートサンプラを使用することで多検体の自動化にも威力を発揮します。オートサンプラによる測定順序やサンプル番号の設定のためのシーケンステーブルの入力もバーコードによる自動入力に対応しています。

自動解析ソフトとの連携

* 本製品には、バーコードリーダーは含まれておりません。別途お客さまにて用意いただく必要があります。

* “NEXTA”は株式会社日立ハイテクサイエンスの日本およびその他の国における登録商標です。

熱分析・粘弾性装置のアプリケーションデータを、会員制情報サービスにて紹介します。ID登録されていない方は新規登録が必要です。

熱分析からレオロジー、光化学反応までソリューションを提供。

熱分析のトピックスをコラムにまとめています。

標準規格に沿った測定をサポートするガイダンス機能や、初心者にも使いやすい測定モードを搭載した、新熱分析ソフトウェアの紹介です。

熱分析の原理をはじめ、DSC、TG、DTA、TMA、DMAといった熱分析の各測定方法の定義と原理の解説です。

熱分析・粘弾性装置の各規格をご紹介しております。

熱分析・粘弾性についての参考文献・発表をまとめています。

日立ハイテクサイエンス熱分析装置の歴史を紹介します。

想像の世界を視てみよう!試料観察オプション リアルビューTA。

熱分析・粘弾性に関係するホームページを集めました。

装置の保守・サービス会社のご案内です。

お問い合わせ