ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

装置データ収集システム

装置データ収集システムは、分析装置で得られた分析結果や保守データを自動でクラウドに保存します。クラウドに保存された装置のデータはお手元のWebブラウザから確認することができます。お客様の検査・管理業務の効率化をサポートします。

  • * 日立ハイテクのExTOPE(IoTサービスポータル)を使用したシステムです。

オンラインでのご相談

装置1台につき\240,000/年(税抜)
*装置みまもりサービスを含んだ価格です。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

装置データ収集システム

  • 計測データ、保守データの自動アップロード機能
    各拠点でご使用の装置から出力された計測データや保守データをクラウドにアップロードすることができます。
    分析の進捗・結果をお手元のブラウザから確認することができます。 検査の進捗把握、過去データの参照、装置使用状況確認、チャット機能もご使用いただけます。
  • 装置みまもりサービス
    装置のエラー情報をクラウドに共有することで、故障部位を特定し修理を円滑に進められダウンタイムを削減します。
    また定期的に弊社サービス部門が装置の状態を確認します。

RoHSアプリケーション(オプション)

  • 各装置で収集したデータの一覧表示機能
    蛍光X線分析装置(EA1400/EA1000VX/EA1000AIII)によるRoHS分析の検査結果と加熱脱離質量分析計HM1000Aによるフタル酸エステル類の検査結果を一覧表示することができます。
    測定レポートをダウンロードして、詳細データを確認することができます。
  • 分析値トレンドグラフ機能
    定期的に繰り返し測定された試料について、各規制対象物質の測定濃度の推移をトレンドグラフで表示します。

データ解析用オフラインソフト(オプション)

データ解析用のオフラインソフトを使用することで、装置から離れている遠隔環境下でも検査データの詳細を解析することができ、ロケーションフリーな働き方をサポートします。
蛍光X線分析装置用、加熱脱離質量分析計用に、それぞれオフラインソフトを準備しています。

仕様

製品名装置データ収集システム
接続対応装置
  • 蛍光X線分析装置
    EA1400/EA1000AⅢ/EA1000VX/EA6000VX*
  • 加熱脱離質量分析計
    HM1000/HM1000A
  • 蛍光X線膜厚計*

    FT110Aシリーズ/FT160シリーズ

基本構成
  • ライセンス証書
  • 取扱説明書
  • セットアップディスク
オプション
  • ゲートウェイPC
  • 初期設定作業
  • RoHSアプリケーション*
  • X-ray Stationオフライン環境構築ツール
  • 加熱脱離質量分析計オフラインソフトウェア
  • * 蛍光X線分析装置EA6000VXおよび蛍光X線膜厚計はRoHSアプリケーションには対応しておりません。

アプリケーションデータ

蛍光X線分析の分析事例を紹介します。ID登録されていない方は新規登録が必要です。

原理解説

蛍光X線分析の原理と応用例をご紹介しております。

蛍光X線分析装置6つの特長

環境指令への対応をサポートする専用装置の特徴をご紹介します。

コラム

蛍光X線分析の技術をコラムにまとめています。

参考文献・発表リスト

蛍光X線分析についての参考文献・発表をまとめています。

環境規制

環境規制と日立ハイテクサイエンスの製品・サービス

標準物質試験所

ISO/IEC17025認定試験所のご紹介です。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

 

関連製品