ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテク

TMシリーズ専用エネルギー分散型X線分析装置 Elementシリーズ

TMシリーズ専用エネルギー分散型X線分析装置 Elementシリーズ

据置型SEM用EDSの性能を卓上顕微鏡へ

米国EDAX製EDSです。Si3N4ウィンドウSDDはマッピング速度や検出限界を向上した高計数率EDSです。

*
:TM4000シリーズとの組み合わせ例
*
:検出器内蔵型(製造元:EDAX Inc.)

価格:お問い合わせください

取扱会社:株式会社 日立ハイテク

    特長

    Si3N4ウィンドウ

    Si3N4ウィンドウで低エネルギーX線の透過率を最適化。
    特に軽元素が高感度に分析可能です。

    高いX線透過率
    高いX線透過率

    左:低エネルギーX線検出が可能 右:窒素感度が倍増

    高いX線計数率

    従来のポリマーウィンドウ検出器と比べて、Si3N4ウィンドウ検出器はX線計数率がアップしているため、マッピング速度、検出限界が向上しています。

    左:従来の検出器 右:Element 加速電圧:20 kV 試料:ステンレス鋼

     

    技術機関誌 SI NEWS

    弊社製品を使用した社内外の研究論文、技術情報、アプリケーションおよび新製品情報を公開しています。

    アプリケーションデータ

    SEMの測定例を紹介します。

    ナノアート

    電子顕微鏡により忠実に再現した、金属、鉱物、生物などの造形の美をコンピュータのグラフィック技術により、さらに美しく仕上げた写真集です。

    日立電子顕微鏡の歩み

    年表で見る日立の電子顕微鏡の歩みを紹介します。

    田中SEM研究所通信

    電子顕微鏡の観察に関するポイントなど田中先生の「秘伝」を伝授いただきました。

    ミクロアイ

    日立のSEM、TEMで撮影した私たちの身の回りにいる生物、化粧品、繊維などの極微の世界をミクロ先生が紹介します。

    関連製品カテゴリ