ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテク上海会社

会社案内

会社名 日立高新技術(上海)国際貿易有限公司
株式会社日立ハイテク
傘下に加入した年月日
1994年10月17日
所在地 中国上海市浦東新区陸家嘴環路1000号恒生銀行ビル21階
董事長 山本 洋祐
資本金 2,600,000 US$

沿革

1994年10月 上海日製産業有限公司設立
資本金 200,000 US$
1997年10月 資本金を500,000 US$まで追加
1999年 4月 代表事務所は半導体、科学、電製部門を移管
2002年 4月 商号を日立高新技術(上海)国際貿易有限公司に変更
2002年 9月 青島事務所設立
2004年 4月 蘇州事務所設立
2005年 5月 日立高新技術貿易(上海)有限公司設立
2008年10月 日立高新技術貿易(上海)有限公司が日立高新技術(上海)国際貿易有限公司に合弁

事業内容

保税区内の国内貿易、中継貿易、保税区企業間の貿易及び区内貿易代理、国内で輸出入経営権を持つ企業を介して、非保税区企業を代理して貿易業務に従事します。区内保管と商業性の簡単な加工、商品展示、保税区内のビジネスコンサルタントサービス、電子製品の部品と関係材料、半導体関係製品と装置、医療用機器と関係製品、電子生産系統機器と関係製品の技術コンサルタントサービスを提供します。保税区内の電子製品、医療機器、電子生産系統機器及関係製品を中心とした保管、調達業務、技術開発、技術コンサルタント、技術サポート及び関係製品のアフターサービス。 鉱石製品 (鉄鉱石、アルミナ、ボーキサイトは除外) 、潤滑油と潤滑剤、化学製品(危険化学品は除外)、ゴム(天然ゴム含有)、樹脂材、日用品、木製品、紙製品、 紡織品、衣料品、靴類、ガラスとガラス製品、宝石(ダイヤモンドは除外)、鉄鋼、非鉄金属と非鉄金属製品、機電 機器とその部品、輸送機器とその部品、医療用器具と部品、光学とその測定、分析等に用いる機械と部品、家具、文房具、エンターテイメント、スポーツ用品、コンピューターソフトウエアの卸売り、一般代理(オークションは除外)、輸出入とその関係付帯業務。(国営貿易管理商品に及ばないとし、割当て、許可証管理商品に及んだ場合、国家の関係規定に従って、申請手続きを行うこととし、行政許可に及ぶ物は許可証を持って経営します)

董事

役職 氏名
董事長 山本 洋祐
董事 佐古 哲生
董事 松本 敏彦
董事 渡邊 有浩
董事 田中 努
董事 平野 禎雄
董事(非常勤) 今野 充
董事(非常勤) 高村 顕
監事(非常勤) 野田 裕之

部門組織図

部門組織図