ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

ECO&BEAUTY
美しい地球のために

分光光度計U-5100の製品コンセプトはECO & BEAUTY。
小形軽量化、省電力化、光源のロングライフにこだわり、性能面においても、日立分光光度計のテクノロジーを余すことなく投入しています。
ECO & BEAUTY、そしてPERFORMANCEの両立を高次元で実現しました。

価格 ¥790,000(本体のみ)

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

ECOLOGY:低消費電力、ロングライフ光源であるキセノンフラッシュランプを採用

キセノンフラッシュランプの採用

長寿命のキセノンフラッシュランプを採用することにより、ランプのロングライフを実現しました。従来機*1のような定期的なランプ交換が必要ありません。

省エネルギー設計

測定時のみパルス発光するキセノンフラッシュランプの制御により、従来機*1比約70%減の低消費電力を実現して環境性能を向上させました。

測定時間の短縮

自動6セルターレットによる6つのセルの自動切り替えと高速化した波長移動(12,000nm/min)により測定時間を大幅に短縮(約60%減)できました。
図の例は、バイオ分析や食品の品質管理などを想定し、100測定(5波長×20サンプル)した時間を従来機*1と比較*2したものです。

DESIGN:使い勝手に配慮したデザインに加え、小型軽量化を実現

小形・軽量化の実現

設置面積は従来機*1比約38%減、質量も従来機*1比約52%減と小さくなりました。これにより設置スペースの確保が容易になります。

EASY OPERATION:分光光度計を初めて扱う方でも分かりやすい、ワンランク上の操作性

自動6セルターレットの標準装備でらくらく測定

10mm角形セルを最大6つまで設置できる6セルターレットを標準で搭載しています。検量線溶液や試料溶液を最大6つ*3まで自動測定が可能です。
これにより、測定時間の短縮と作業効率の向上が可能です。

*1
日立U-1900形レシオビーム分光光度計
*2
分析者がセルをホルダまたはターレットにセットする時間は含まれません
*3
オートゼロ(吸光度をゼロに調整する操作)を行うための試料を含む

仕様

項目内容
光学系 瀬谷-波岡マウント レシオビーム
波長範囲 190~1,100nm
スペクトルバンド幅 5nm
光源 キセノン(Xe)フラッシュランプ
ディスプレイ LEDバックライト液晶モニタ
120mm×90mm 320ドット×240ドット
セル 6セルターレット(自動) *シングルセルホールダはオプション
サイズ(本体) 355(W)×425(D)×235(H)(mm)
重量(本体) 約13kg
電源/消費電力 100、115、220、230、240V 50/60Hz 60VA

測定例

六価クロムの定量(ジフェニルカルバジド-吸光光度法)

ジフェニルカルバジド-吸光光度法による六価クロムの定量分析例を示します。
0.0~0.8µg/mLにおける検量線を作成した結果、相関係数:0.9999と良好な直線性が得られました。
RoHS指令対策として使用される三価クロメート処理めっき中の六価クロムを定量しました。試験片を沸騰水抽出後、抽出液中の六価クロムを定量しました。
その結果、0.057µ/mLが得られました。三価クロメート処理めっき中の六価クロムの分析が可能です。

特別付属品(オプション)

外部出力プログラム(3J2-0280)

U-5100*1にパソコンを接続することにより、UV Solutions*2を使用することなく、データ保存が可能になり、パソコンに接続したプリンタから印刷も可能です。
対応OSはWindows®7になります。通信ケーブル(3J2-0330)も必要です。

*1
:ファームウェア P/N:3J2-5300-05以降の対応です。2010年9月以前にお買い上げのお客さまは、本プログラムの更新が必要になりますのでお問い合わせください
*2
:UV Solutionsは日立分光光度計の装置制御・データ処理ソフトの名称です
項目パーツNo.備考
オートシッパ 3J2-0100 多検体試料の迅速測定に有効です。スタートレバーを押すことにより試験管から試料を吸引し、自動測定が可能です。
シングルセルホールダ 3J2-0110 光路長10mmの角セルをシングルセルで測定することができます。自動6セルターレットを用いずに測定する場合に有効です。
角型長セルホールダ 3J2-0111 光路長10、20、30、40、50、100mmの角セルをシングルセルで測定できます。長光路のセルを使用することで低濃度のサンプルを感度良く測定することができます。
10mm石英ミクロセル 124-0357 使用にはシングルセルホールダ(P/N 3J2-0110)とミクロセル用マスク(P/N 200-1537)が必要です。微量サンプルの測定に適しています。
10mm黒色ミクロセル 200-0551
ミクロセル用マスク 200-1537 ミクロセル使用時にシングルセルホールダ(P/N 3J2-0110)と組み合わせて使用します。
小型サーマルプリンタ HIS3918 U-5100形分光光度計で測定した、スペクトル、検量線グラフを含むデータを印刷できます。
プリンタケーブル HIS3249

アプリケーションデータ

分光光度計(UV-Vis/NIR)の測定例を紹介します。

分光光度計基礎講座

「紫外・可視分光光度計で何ができる?」から「分光光度計の仕組み」まで、知っておきたい分光光度計の基礎を紹介します。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

関連製品

加熱脱離質量分析計 HM1000A

卓上顕微鏡| Miniscope TM4000/TM3030Plus/TM3030 スペシャルサイト

日立コンビニラボ