ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2019年1月16日

 株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:宮﨑 正啓/以下、日立ハイテク)は、電子顕微鏡などに使用される電子源を開発・製造・販売しているApplied Physics Technologies Inc.(本社:米国オレゴン州、代表者:William Mackie/以下、APTech社)の全発行済み株式を2019年1月15日に取得しました。今回の全株式取得により、今後日立ハイテクは先端産業分野における専門商社として培ってきたグローバルな販売網と営業力によりAPTech社の製品拡販を推進するとともに、電子源関連技術の研究開発に取り組んでまいります。

 APTech社は、現在のLinfield College*の研究機関であったLinfield Research Instituteの電子ビーム製品の研究開発に携わっていたチームメンバーにより1995年に創設され、世界でも数少ない電子源製造技術を保有する企業として成長を続けてきました。APTech社が製造する電子源は、医療装置用や分析装置用のX線管や、金属加工用途にも用いられるなど、多様な製品のコア技術として活用されており、幅広い分野でモノづくりを支えています。

 日立ハイテクは今回の全株式取得により、商社としての強みである多岐にわたる事業領域でのマーケティング活動とグローバルでの販売網を活かし、また現在強化しているセールスエンジニアによるコンサルティング力を提供することで、APTech社製品の拡販を推進し、両社の事業の成長を実現させていきます。さらには、日立ハイテクのメーカーとしての強みである製品開発力とAPTech社の電子源製造技術をもとに、共同開発も推進していきます。
 なおAPTech社は、今後もグローバルに定着した社名とブランドを維持しながら、高い技術力とノウハウをもとにつくられた製品をお客様に提供します。

 日立ハイテクは、APTech社をグループ会社とすることで、商社機能とメーカー機能においてシナジーを発揮し、お客様の研究開発から製造・販売・サービスまでのフルバリューチェーンを提供し、お客様のニーズに応える高付加価値ソリューションを提供してまいります。

  • * アメリカ合衆国オレゴン州で創立された私立大学

APTech社概要

APTech社概要
(1)名称 Applied Physics Technologies Inc.
(2)所在地 1600 NE Miller St. McMinnville, Oregon
(3)代表者 William Mackie
(4)事業内容 電子源の開発、製造、販売
(5)設立年 1995年

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

お問い合わせ先
先端産業部材事業統括本部
事業戦略本部
担当:日高
TEL:03-3504-5393
報道機関お問い合わせ先
CSR本部
CSR・コーポレートコミュニケーション部
担当:佐野、武内
TEL:03-3504-3933
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。