ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2019年1月17日

株式会社日立ハイテクノロジーズ

 株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:宮﨑 正啓/以下、日立ハイテク)は、このたび、全社的な業務プロセス革新を推進するデジタルトランスフォーメーションプロジェクト(以下、本プロジェクト)を開始しました。
 次の10年の成長に向け、日立ハイテクグループの業務プロセスの再構築を行い、お客様接点の統合、グローバルな業務プロセスのシンプル化、経営情報のデジタル化、業務効率化による働き方改革を推進し、ビジネスのスピードアップを実現することで、さらなる事業拡大を図ってまいります。

 近年、企業を取り巻く事業環境は、IoTやAIの実用化によりデジタル化が急速に進んでいます。ビジネスにおける生産性の向上やスピードの加速が進み、デジタル化がビジネスモデルのあり方に影響を及ぼす中、企業においてはデジタル化への対応が急務となっています。

 このたび日立ハイテクは、海外拠点を含めた全拠点を対象に、全業務プロセスを革新する本プロジェクトを開始しました。個別最適により複雑化した社内業務プロセスのシンプル化・自動化を行い、社内業務を効率化することで、よりお客様中心のビジネスへ転換し、お客様が抱える経営課題の迅速かつ確実な解決をめざします。また蓄積された各種デジタルデータを積極的に活用することで、スピーディーな意思決定プロセスを構築します。
 お客様のニーズ理解から始まるデザイン思考*のアプローチにより、今後は現行の業務プロセスの改善に留まらず、お客様の行動変化に対応できるスピーディーな業務プロセスの構築を推進します。

 日立ハイテクは、本プロジェクトの積極的な推進により、中長期的な成長戦略を実現する新たな業務プロセスを構築し、ビジネスのスピードアップや事業の拡大を果たすことで、企業価値の向上をめざしてまいります。

  • * デザイン思考:お客様のニーズを起点に5つのプロセス(①お客様の分析・お客様への共感 ②問題定義 ③アイディア創出 ④プロトタイピング ⑤検証)を実施する思考術

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

報道機関お問い合わせ先
CSR本部
CSR・コーポレートコミュニケーション部
担当:佐野、武内 TEL:03-3504-3933
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。