ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2019年4月1日

株式会社 日立ハイテクノロジーズ
執行役社長 宮﨑 正啓

 新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。
 今年も、当社の将来を担う新しい仲間を迎えることができ、大変嬉しく思います。我々一同、心から歓迎いたします。

 これまで企業の価値は、業績などの「経済価値」によって評価されてきましたが、今後は、企業が事業活動を通じて社会課題を解決することによる「社会価値」が評価に加わり、変化する社会に対応する力、つまり社会対応力をさらに強化し発揮することが求められています。
 このような状況の中、日立ハイテクグループはそれぞれの現場でお客様の立場に立ち、お客様のニーズや解決すべき課題を探索し、希少性のある独創的な技術・製品・サービスを提供しています。そして社会課題解決を実現し、世の中から必要とされ、「なくなると困る」と言われる存在であり続けることをめざして、多くの変化とチャレンジを全員で追い求めています。皆さん一人ひとりが当事者意識をもって、自分で考えて判断、実行し、日立ハイテクグループの一員としてそれぞれの現場でお客様に対して価値を生み出すことで、皆さん自身が無くてはならない存在になっていただきたいと思います。
 そのために、皆さんにお願いしたいことが2点あります。

1. 社会から信頼され、必要とされる企業であり続けよう

 信頼とは、企業の社会・お客様に対する約束です。小さな約束をしっかり守るという基本をコツコツと日常的に積み上げ、一人ひとりが当社のブランドを背負っていることを認識し、「基本と正道」に従った行動をとり、仕事の上では「ウソをつかない」、「人に知られて困ることをしない」ことを常に意識していてください。

2. 自分の市場価値を上げる努力を続けよう

 簡単に見える仕事も、全て基本を学び実践することから始まります。仕事の基本を習得し、さらに視座を高く、視野を広く持ち、より専門性を高めることで、真のプロフェッショナルをめざしてください。その中で大事なのは、試行錯誤を繰り返すことです。試行錯誤の積み重ねにより、自分の実力が見え、自分の価値をどのように上げていけば良いかが分かるはずです。そして「変化への挑戦=Challenge to Change」のマインドを強く持って、自分の市場価値をどんどん高めてください。

 最後に、今日出会った仲間たちをはじめとする新たな出会いは、皆さんの可能性を広げ、成長するきっかけを与えてくれるものです。個人の多様性・異なる価値観や各国の文化的背景を理解し、ダイバーシティを尊重するオープンマインドの姿勢で、仲間とのチームワークを大切にしながら、当社の新しい時代を切り拓いていってほしいと思います。

 皆さんが高いモチベーションをもって、当社の発展に貢献していただくことを期待すると同時に、明るく健康で実りある人生を送られますことを祈念しています。

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

報道機関お問い合わせ先
CSR本部 CSR・コーポレートコミュニケーション部
担当:佐藤、武内 TEL: 03-3504-5001
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。