ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2019年6月19日

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

 株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:宮﨑 正啓/以下、日立ハイテク)は、このたび、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社(以下、SNAM)が運用する「SNAMサステナビリティ・インデックス」(以下、本インデックス)の構成銘柄に8年連続で選定されました。
 本インデックスは、ESG(環境・社会・ガバナンス)に優れる約300銘柄から構成され、SNAMが2012年8月に運用を開始した長期投資を志向する年金基金・機関投資家向けの「SNAMサステナブル運用」に活用されています。


「SNAMサステナビリティ・インデックス」ロゴマーク

 近年、企業の価値は、業績などの「経済価値」による評価に加え、事業活動を通じて社会課題を解決することによる「社会価値」の評価が重要視されています。このような中、日立ハイテクでは、環境マネジメントやダイバーシティ・マネジメントなど、ESGを中心とした事業活動を支える経営基盤強化に取り組んでおり、2018年6月には、社会課題解決に向け取り組むべき重要課題(マテリアリティ)を特定しました。今後も、特定したマテリアリティに基づき、事業活動およびESGの取り組みを推進し、「経済価値」「社会価値」を高め、世界中のお客様から選ばれ、社会から必要とされる企業をめざしていきます。

 日立ハイテクは、「あらゆるステークホルダーから信頼される企業をめざし、ハイテク・ソリューションによる『価値創造』を基本とした事業活動を通じ、社会の進歩発展に貢献する」という企業理念のもと、豊かな社会の実現に貢献してまいります。

お問合せ先

お問い合わせ頂く前に、当社「個人情報保護について」をお読み頂き、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
当社「個人情報保護について」をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみ、お問い合わせください。

お問い合わせ先
CSR本部
CSR・コーポレートコミュニケーション部
担当:佐藤、西川 TEL:03-3504-5001
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。