ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

基本的な考え方・めざす姿

グローバル市場で競争を勝ち抜き、持続的な成長を実現するためには、創造性・革新性のある価値をお客様や社会に提供し続けることが重要です。当社グループは、その価値提供を担う人財を最も重要な経営資源の一つと位置付け、継続的なイノベーションを創出できる変革型人財の育成をめざします。

活動目標

1. ダイバーシティ経営の推進

働き方改革・業務効率化を推進することで、生産性と組織力の向上を図ります。また、女性活躍推進と多様な人財の育成・活用により、柔軟な発想や高い技術・スキルを持った優秀な人財の確保と育成を図ります。

具体的活動

グループ会社取締役会の実効性向上およびグループ全体の規則体系見直しによるコーポレートガバナンス向上イノベーション創出につながる多様な人財が活躍できる組織づくり

  1. 働き方改革の深化
  2. 女性活躍推進に向けた行動・意識改革
  3. 多様な人財の育成と活用

2. 多様な人財育成の推進

多様な教育研修体系の拡充および教育研修の継続実施により、グローバルに通用する人財の育成を図ります。

具体的活動

人財を育成する多様な教育研修の継続実施

  1. グローバル人財の育成
  2. 人財育成のための教育体系の維持向上

3. 健康で安全な職場環境の確保

職場の安全と従業員一人ひとりの健康維持・増進を第一に労働安全衛生に取り組むことにより、健康かつ安全で働きやすい職場環境の確保に努めます。

具体的活動

災害ゼロ職場の確立

  1. リスクアセスメントによる災害リスクの撲滅
  2. メンタルヘルスケアの充実
  3. 健康経営のさらなる推進

活動計画

活動計画表