ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

2018年10月31日
株式会社 日立ハイテクサイエンス
営業本部

2018年10月31日をもちましてK-Alpha及びその関連会社(Bowmanなどを含む)は、北中米地域におけるSFT、FT、SEA、EAシリーズなどの日立ハイテクサイエンス製(その前身であるセイコーインスツルメンツ、SIIナノテクノロジー製も含む)の蛍光X線装置に関連するスペアパーツ、アクセサリー、消耗品などの販売と修理等のアフターサービスの取り扱いを終了し、日立ハイテクサイエンスのグループ会社である、日立ハイテクアナリティカルサイエンスアメリカが、北中米地域における蛍光X線装置の販売および、アプリケーションやフィールドサービスを含むすべてのサポートを実施することになりましたので、ご案内申し上げます。

つきましては、2018年11月1日より、北中米地域におけるすべてのスペアパーツ、消耗品およびアクセサリーに関する購入やお問い合わせにつきましては、下記のカスタマーサービス部門へお問い合わせ頂くようお願い申し上げます。今後とも、お客様のあらゆるニーズに迅速にお応えできるよう製品・サービスの充実を図ってまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

今後のお問合せ窓口

会社名:
日立ハイテクアナリティカルサイエンスアメリカ
Hitachi High-Tech Analytical Science America, Inc.
住所:
2Technology Park Drive, 2nd Floor Westford, MA 01886, USA
代表電話:
+1-978-850-5580
メール:
support.us@hitachi-hightech-as.com
  • * 尚、北中米地域の一部のお客様につきましては日立ハイテクアナリティカルサイエンスアメリカの正規代理店であるEastern Applied Research, Inc.にて継続してサポートを行います。